人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

第19回イデア塾 藤原 和博さん大好評でした。

2009年11月29日 | イデア塾の紹介
魅力的な人との出会い・有益な情報との出会いから
自分のIDEA(アイディア・理念・目的)を広げる場、
GENKI(元気)を提供するイデア塾

今年最後を飾っていただいたのは、

藤原 和博さん です。

藤原さんは、リクルートの大先輩になります。
東京都では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長
を務められ、教育現場に数々の旋風を巻き起こされました。

08年から、橋下大阪府知事ならびに府教委の教育政策特別顧問に。

詳細は、イデア塾の案内へ

昨今では、政府行政刷新会議の「事業仕分け」民間人メンバー
仕分けの真っ最中で、今日はそこをキャンセルして?福岡に
来て頂きました。

今回のテーマは、
つなげる力で日本を開放せよ~正解主義の呪縛を超えて

会場は、130名を超える参加者で満杯です。

話しのテンポが速い速い!

話しのポイントは、成長社会から成熟社会において、

「情報処理力」から「情報編集力」
 付加価値を高めるための編集加工の大切さ。

「正解主義」から 「納得解」
 修正しながら、最適解を導き出すこと。

「それぞれ1人の価値観」「コミュニティ」の大切さへ

そして、人と人、情報と情報を「繋げる力」の大切さ。

また、ただの講義ではありません。

コミュニケーション型、双方向型の講義で
考えながら、話しながら、盛り上がります。


リクルートには、「リクルートDNA」が存在するといわれています。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」
それを最短距離で実現している、時代のパイオニアだと思いました。

私としては、仕事とそうでないものへの時間の費やし方、
やりたいことを最優先に選択と集中されていること、
そのセルフプロディュース力の視点に感銘しました。

学ぶべき点が、ホントに多い1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉の見所時期 | トップ | 桜島ミュージアムに行く »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても良い時間でした。 (長崎市(MM))
2009-12-03 08:59:35
おはようございます。
先日は、イデア塾でとても良い時間を過ごさせていただきました。
よのなかネットにもコメントさせていただきましたが、今回のご案内をいただいてから、藤原さまの本を読み始め、先日の、講演会以降に「35歳の教科書」を仕入れて、4冊目になりました。
新たな世界が広がる感じがとても楽しく、こういう機会に接することができるようになった井手さんとの出会いにも感謝しています。
長崎からの参加で、気持ちとは裏腹になかなか毎回とはいきませんが、今後も楽しみにいたしております。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
Unknown (いでっち)
2009-12-03 20:45:36
どうぞ、またお越しください。
お待ちしていますよ。
ご縁をありがとうございます。
秋田にも藤原さんに来ていただきたいな~ (shibuya)
2010-09-28 13:16:30
イデッチさん
同期で秋田で情報誌(フリーマガジンAgしてます、渋谷です)秋田にも藤原さん来ていただきたいな~
それから私も九州に行きたいです。

あわせて読む