人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

ローカル・ツーリズムの実践セミナー ③

2007年01月19日 | Weblog
実践セミナー2日目はフィールドスタディ です。

①契約農家の集荷状況や農家の方々の話を聞きます。

みなさん、40~80歳の方まで、ほんとに元気なご婦人たちです。
1つの集落で10人ほどが、一緒になって自分の家の畑で採れた野菜を
持ち寄って、グラノ24Kの車が毎日集荷に来ています。

おばあちゃん達にとっては、生きがいとお小遣い稼ぎ両方が実現しています。





地域の農家と連携して、地域経済に寄与する
グラノ24Kの本質を垣間見ることができました。

下は、集荷したものを1次加工するセントラルキッチンの場です。


小役丸さんを見ると、
現場に出向いて自らが姿勢を見せるリーダーシップ
を肌で感じることができます。

結局、企業や地域が、継続して発展するには、
リーダーの明確な理念と貫く信念
以外、何者でもないと感じました。

小役丸さんは私にとって、その姿勢を常に刻み込んでおきたい1人
であります。

また今回も、素敵な方々と出会いました。
人との出会いこそが財産ですね。
この機会に感謝します。

この記事をはてなブックマークに追加