感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

薬剤師のためのBST2016 最終回 香坂先生のQ&A

2017-02-20 | Aoki Office
以下、香坂先生から頂いたQ&Aです。 【質問①】 : スタチンはいい薬であるが、下げすぎると有害事象(悪性腫瘍・うつ等)リスクは増えないのか。ある程度数値が下がってくると、服薬を中止してもいいものか、もしくは飲み続けるべきなのか。患者様へのアナウンスでよいコメントはないですか。 > 海外の試験ではだいたいLDLを50くらいまで下げているデータが集まっていますが、今のところそうした副作用の報 . . . 本文を読む

薬剤師のためのベッドサイドティーチング 終了

2017-02-17 | Aoki Office
毎回、非常に多くの薬剤師、医師、その他の職種の方がたにご参加頂き、大好評でありました、Pfizer「薬剤師のためのベッドサイドティーチング」シリーズが終了致しました。 様々な調剤薬局から大病院の薬剤師まで、非常に多くの方々から感謝の声を次から次へと頂き、更には、このセミナーをきっかけに新しい薬剤師の勉強会や出版の動きなどが生まれた・・といった嬉しいニュースを頂き関係者一同、本当に感謝する次第です . . . 本文を読む

第10回 若セミ 山本舜悟先生の”かぜ”の講義 Q&A

2017-02-16 | Aoki Office
2017年2月10日 第10回 若手医師セミナー(山本舜悟先生)のQ&Aです。 質問者 : 医師 小児科 50代 質問内容 : よろしくお願いします。 感染症に対する多くの迅速検査診断キッドが使用できるようになりました。 今の時期ですと、A群β溶連菌検出迅速検査とインフルエンザ抗原検出迅速検査が両方陽性に出る場合があります。確かに咽頭所見は、溶蓮菌感染症を思わせる発赤が強い症例があります。咽 . . . 本文を読む

Persistence of Zika Virus in Body Fluids

2017-02-15 | 青木語録
思いの外、Zikaが血中や尿、精液中から消えるのは早かった・・ これが速報で、出るというのが、やはりPublicHealth的な意識の高さというか・・ これがHIV感染症の学会であったCROIで発表されたというのが、HIVだけでは持たない学会の存在意義というか・・ 詳細は以下をどぞ↓↓ Persistence of Zika Virus in Body Fluids — Prelimina . . . 本文を読む

腰痛 ACPからGuideline

2017-02-14 | 青木語録
全国を症例検討の行脚をして最も多い主訴のひとつが(発熱を除いてね・・)腰痛です。 今回、ACPから腰痛に関するReviewなどが出ました。(パチパチ) Nonpharmacologic Therapies for Low Back Pain: A Systematic Review for an American College of Physicians Clinical Practice . . . 本文を読む

B型肝炎ワクチン と その周辺

2017-02-12 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
耐性菌関連の情報収集を依頼されていたので、他のことがあまりおいついていなかったのですが、ワクチン関連の問い合わせが増えてきたので、また定期的にサマリーをつくっていきたいと思います。 HPVワクチンの次はB型肝炎ワクチンの話です。 B型肝炎は、キャリアの妊婦からの垂直感染(母子感染)対策はありました。しかし、それも100%の効果ではなく感染がおきてましたし、水平感染は家庭内、保育園、スポーツなど . . . 本文を読む

B型肝炎ワクチン と その周辺

2017-02-12 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
耐性菌関連の情報収集を依頼されていたので、他のことがあまりおいついていなかったのですが、ワクチン関連の問い合わせが増えてきたので、また定期的にサマリーをつくっていきたいと思います。 HPVワクチンの次はB型肝炎ワクチンの話です。 B型肝炎は、キャリアの妊婦からの垂直感染(母子感染)対策はありました。しかし、それも100%の効果ではなく感染がおきてましたし、水平感染は家庭内、保育園、スポーツなど . . . 本文を読む

薬剤師のためのベッドサイドティーチング2016 今年度最後、そして来年度は無し

2017-02-11 | Aoki Office
薬剤師のためのベッドサイドティーチング2016 今年度最後、そして来年度は無し 好評を頂いておりました薬剤師向けBSTは今回で終了。来年度は予定されておりません。 是非、最後の香坂先生のご講演をお楽しみ下さい。 演題: Question the Status Quo 循環器でどうしても外せない七つのクスリ 日時: 2017年2月15日(水)19:00~21:00 場所: 最寄りのファイザー . . . 本文を読む

HPVワクチンとその周辺 2016年11月・12月・2017年1月

2017-02-11 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
海外国内出張、情報追加して上書き保存をくりかえしていたら間があいてしまいました。 メディアから「海外はどうなっているのか?」という問い合わせが来たので最近の状況を整理。 <最近の話題> 2017年2月10日 カナダや英国では先に2回でOKになっていましたが、米国でも3回ではなく2回でOKになりました。 (条件としては14歳までの若年層、免疫不在などの基礎疾患がない人の場合。接種開始年齢や病気に . . . 本文を読む

順天堂御茶ノ水病院 (Internationalな雰囲気)

2017-02-08 | 青木語録
本日は順天堂御茶ノ水病院で回診をしました。 2時間で一例なのでゆっくりと説明しながら検討を行う事ができます。 本日も、海外からの学生、医師が参加して下さり、殆ど英語で行う回診となりました。 診断はインフルエンザの季節ならではの黄色ブドウ球菌による肺炎 編集長が経験した「本当の」黄色ブドウ球菌による肺炎の殆どがインフルエンザ後です。 タイトル写真:海外からのGuestを交えての集合写真 . . . 本文を読む