感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

「原因と結果」の経済学

2017-03-27 | 青木語録
「原因と結果」の経済学 という本を御紹介致します。 https://www.diamond.co.jp/book/9784478039472.html 恐らく、ご存じの方が多いのでしょうが・・ 編集長に教えてくれたのは、勇敢で志しの高い沖縄県立中部病院の後輩&宮崎県議会議員でもある清山先生でした。(写真、左端の色男。他の人物は無視して下さい。@昨年の編集長宅の忘年会)↓ 恐らく本書の著者の一 . . . 本文を読む

Charles Caleb Colton

2017-03-27 | 青木語録
Imitation is the sincerest of flattery. ~ Charles Caleb Colton . . . 本文を読む

ワクチン不足の中での麻疹の広がり

2017-03-26 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
嫌な予感は予感で終わりますように。 昨年、関西空港等を中心に麻疹が広がりを見せました。そうはいっても昔よりも接種率が高くなっているため、2008年のような大規模な流行にはならなかったのですが、1000-2000人に1人死亡するくらいに怖い病気であることはかわりありませんし、今も特効薬はなく、重症化しても対症療法しかありません。 小さなお子さんや妊婦さん、免疫が下がるような治療をしている人たちの . . . 本文を読む

旭中央病院 2016年度最終症例検討会 終了

2017-03-24 | 青木語録
昨日、10数年、伺っている旭中央病院における2016年度最終症例検討会を終えました。 また、新たな若者たちが旅立ちます。 恐らくCandidateのSelectionが良いのでしょうが、非常に性格の良い医師向けの青年達が毎年入ってきます。 そしてしっかりと臨床の基礎力を付けて卒業して行きますので、今後、臨床、基礎、疫学、どの領域に進んでも大丈夫。 更なる良い研修・研究をと祈ります。 追伸: . . . 本文を読む

HIV感染症、「治癒」へのヒント?

2017-03-22 | 青木語録
CRP、Procarcitonin、といったBiomarker嫌いの編集長も今回は少し心が動いた事を正直に告白致します。 HIV感染症の治癒を難しくしている根本は、CD4陽性Tリンパ球に「潜む」HIVが除去出来ない事にあります。どこに潜んでいるか、どのCD4に潜んでいるか分かれば・・治癒に至かも・・ そこで今回のBiomarker、「CD32a」です。これは積極的に増殖しているCD4に認められ . . . 本文を読む

プライマリケア診断塾 なぜその検査を・・・? (第2回 AKI)

2017-03-22 | Aoki Office
医学生・研修医にお知らせです。 第2回 Abbott WEBオンラインセミナー プライマリケア診断塾 なぜその検査を・・・? 演題: AKIのファーストタッチ 病歴・診察から診断・治療へ正しく対処するために 講師: 社会医療法人財団互恵会 大船中央病院 院長 須藤博先生 日時: 4月14日(金) 19:00~20:00 新規登録: http://gjm.pw/abbott0414 . . . 本文を読む

徳田先生 御苦労様 !!

2017-03-21 | 青木語録
闘魂外来その他で著名な徳田先生が沖縄に戻られます。 10年以上、ヤマトの医療を教育、その他で大きく育ててくださいました。 とくに彼の人を巻き込む力と、実行力には瞠目すべきものがあります。賢い人はいくらでもいるけど・・ きっと沖縄に戻られても、分裂した諸勢力を統合し、他の地域に先駆けて沖縄が発信した優れた臨床教育を更に高めることでしょう。 以下、「御苦労様、感謝祭」、二次会の一部から・・ 黒川 . . . 本文を読む

Op-Ed: In Defense of the NIH

2017-03-21 | 青木語録
どぞ見て下さい↓ http://www.medpagetoday.com/PublicHealthPolicy/HealthPolicy/63982?xid=nl_mpt_SRObGyn2017-03-20&eun=g975415d0r . . . 本文を読む

宮古病院 電撃訪問 講演

2017-03-18 | 青木語録
5月の予定だった宮古島訪問は、種々の理由でキャンセルになりましたが今回、全くの私用で宮古島、来間島に伺う事になり突然ボランティア講演をさせて頂く事になりました。 以前より面識のあった本永副院長先生に加え、38年前に先輩若手医師としてお世話になった上原院長にもお会いできました。 . . . 本文を読む

湘南鎌倉病院 2016年度最終講義

2017-03-08 | 青木語録
本日は、午前にFreshなSecondary Syphilisを診療したのち、大船の湘南鎌倉病院に伺いました。 研修医達は立派に成長し、2年目に進みました。 Congratulations!! . . . 本文を読む