感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

2017年度第2回EBICセミナー in Kobe

2017-07-29 | Aoki Office
2017年度第2回EBICセミナー in Kobe

細菌検査結果の臨床的な読み方を学ぼう!
あなたは、その感受性(S)を信じられるか?


* 事前登録締切日:8月25日(金) 15時
詳細・登録は以下のWebsiteからご確認下さい。
http://www.ebic.jp/news/2017se2-in-kobe-2.html

【目的】
♦ 抗菌薬感受性結果から耐性メカニズムを推定し、臨床効果のある薬剤を選択できる。
♦ “検査室での感受性(S)”と“臨床的な感受性(S)”の違いを理解できる。
♦ 最新の情報を知り、その背景を理解できる。

【内容】
♦ 感染症専門医が抗菌薬感受性検査結果の読み方を解説する。
♦ CLSIガイドライン(2017年発表:M100-S27)を解説する。

日 時:
2017年9月2日(土)10:00~17:00

場 所:
神戸大学医学部附属病院シスメックスホール

テーマ:
抗菌薬感受性検査結果の臨床的な読み方を基礎からじっくり学ぼう

講 師:
岩田健太郎(神戸大学医学部附属病院)山本剛(西神戸医療センター)上原由紀(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

会 費:
会員5,000円、一般8,000円、当日申込9,000円

対 象:
医師、薬剤師、看護師、検査技師など、感染管理に興味のある方

定 員:
315名(申込先着順)

主 催: NPO法人EBIC研究会
共 催: 神戸グラム染色カンファレンス 神戸大学医学部附属病院感染症内科
問合せ: info@ebic.jp
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獨協総診2018スタッフ・レジ... | トップ | Anthony Scaramucciが辞職(... »
最近の画像もっと見る

Aoki Office」カテゴリの最新記事