感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

9/13の10時~受付開始 ティアニー先生の症例検討と講義

2010-09-08 | Aoki Office
主催の医学書院から詳細な情報がとどきましたのでお知らせです。
関心をお持ちの学生さんや研修医がいらっしゃいましたら共有をお願いいたします。
転送・リンク歓迎です。

---------------------
詳細と申し込みフォームはこちらをクリック

『JIM』創刊20周年記念 公開症例検討会 「ティアニー先生の診断アプローチ」

「診断の達人」「鑑別診断の神様」と呼ばれる米国を代表する内科医、ローレンス・ティアニー先生による医学生・研修医を対象とした“公開症例検討会”を実施します。

[日時] 2010年11月14日(日) 13:30~18:00(懇親会含む)
[会場] 東京都文京区・医学書院本社2階 
[講師]
  ローレンス・ティアニー 先生 (カリフォルニア大学サンフランシスコ校内科学教授)
[通訳・コメンテーター]
  青木 眞 先生 (サクラ精機(株)学術顧問/米国感染症内科専門医)
  松村 正巳 先生 (金沢大学医薬保健研究域医学系医学教育研究センター リウマチ・膠原病内科)

[対象] 医学部5、6年生と研修医  [定員] 100名
[参加費] 3,000円(懇親会費を含みます。2010年発行の 『JIM』 ご購入の方は『JIM』割2,000円となります。当日ご持参・ご提示ください。)

[プログラム](予定)
  13:30~13:40 ご挨拶および講師&コメンテーター紹介
  13:40~15:10 症例検討:「ティアニー先生の診断アプローチ」
  (症例提示:松村正巳先生、講師:ティアニー先生、通訳兼コメンテーター:青木 眞先生)
  15:10~15:30 休憩
  15:30~16:30 講演:「ティアニー先生のお宝パール」
      (講師:ティアニー先生、通訳兼コメンテーター:青木 眞先生、松村正巳先生)
  16:30~18:00 懇親会

[応募方法]
  受付開始日時:2010年9月13日(月) 午前10時~
  専用の応募用紙にてFAXでの先着順受付となります。
  応募用紙は下のバナーよりダウンロードしてご使用ください。
  定員になり次第受付終了とさせていただきます。
  対象以外の方からのご応募および受付開始日時以前のご応募は受付できませんので予めご了承ください。

写真:梅毒の診断ワザを披露中のT先生@金沢
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記者が聞きたい話は・・・ | トップ | 続報 ホメオパシー(感染症... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む