感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

望まれない連鎖

2017-06-16 | 青木語録
編集長、年に2−3回は結核の話しを致します。次回は・・

日時:平成29年7月4日(火)午後5時半~6時半
場所:岩手医科大学内


となっており、現在、米国の結核の専門科ともやりとりしながら鋭意、準備中であります。

勿論、結核の専門ではないのですから、結局は結核の周辺、診断の遅れの問題、誤診の問題、感染管理の問題、HIV感染症とのからみ・・などの視点からお話します。

例:歌舞伎町から見える風景は・・梅毒の増加→HIV感染症の増加→結核の増加の可能性です。(Hope not・・)
でも、増加する移民が入国前に結核のScreening無し・・なんて事が万が一でもあれば (多分あります)

本当に無防備・・Sigh

そう言えば、明日は名古屋だったな・・
場所:名古屋記念病院
時間:午後3時
Speaker:Stein先生
通訳:編集長


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡薬剤耐性菌制御チームの紹介 | トップ | 名古屋記念病院に伺いました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む