感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

成人で広がるB型肝炎

2010-08-01 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
日本経済新聞7月30日に、B型肝炎が成人の間で広がる、というニュースがありました。
(日経新聞はリンクダメと主張しているのでリンクをはりませんが)
B型肝炎のメディアの話題が訴訟がらみに偏っているので、このような現在の問題を指摘する記事は重要です。

母子感染はワクチンの使用で激減したが、今はキャリア化しやすい欧米型のタイプAが成人の間で流行中、専門医等で構成される日本肝臓学会などは国にHBVワクチンの普及をもとめている、というニュースです。

しかし、日本肝臓学会の市民講座にはワクチンや予防の話題はありません。
医療従事者向けにも治療ガイドラインはありますが、予防はありません。

2009年6月に開かれた肝臓学会では、ユニバーサルワクチンのことが話題になっており、
評議員の83%が賛成しているとのことです。

日本小児感染症学会は実態調査を実施中。ワクチンの提言にまでむすびつくでしょうか。結果が待ち遠しいですね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分娩時のB群レンサ球菌(G... | トップ | 東京都の生肉(食中毒)対策 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
A型B型肝炎ワクチンについて (なかい)
2010-08-02 15:31:28
タイムリーな話題に質問させていただきます。私はワクチンは安全性が臨床上ある程度確保されていれば打ちたい派です。これまで幼児の肝炎ワクチンは 海外渡航予定のあるものが対象かと思っていました。
しかしよくよく考えてみると日本でも かかりうる病気ですよね。(ふと病院の任意接種リストをみると、打ってないワクチンがあるのに気がつきました。)
予約をしたら海外渡航しないのに何故打つのかと、しつこく聞かれました。そんなに危ないワクチンなのでしょうか。海外では、肝炎予防接種証明書がないと入学を許可しない幼稚園、小学もあると友人からききましたが。
予約は受付てもらえましたが 先生からは 海外に行かないのに そこまでするのぉという印象をうけました。今 予約しましたが、とても躊躇しています。接種すべきでしょうか?現在3才七ヶ月です。
B型肝炎ワクチンは筋注? (宮原 篤)
2010-08-02 18:19:47
 B型肝炎ワクチンも子ども達に打ちたいワクチンの一つです。是非ともユニバーサルにしてください、、、といいたいところですが、色々と問題があると思います。
1.皮下注射では免疫がつきにくい
 日本では、多くの小児科医はワクチンは筋肉注射では行っていません。DPTすら皮下注射で行われています。B型肝炎は皮下注射では免疫がつきにくいですが、日本の小児B型肝炎ワクチンは皮下注射のみです。
http://bit.ly/amm64Y
http://bit.ly/96Txm0
 B型肝炎をユニバーサルにするなら、小児でも筋肉注射を認めるべきです。

2.同時接種ができない。
 いまさらながら、同時接種がなかなか進みません。悩ましいところです。

 それぞれ、歴史的なトラウマがあるとは思いますが、何とかしたいです。
なるほど (なかい)
2010-08-03 00:06:38
なるほど、そういう可能性があったのですね。現段階で確実に抗体を付けようとするなら 海外レベルで接種を考えなくてはならない・・・のですね。また予防接種に皮下注射と筋肉注射があることを初めてしりました。予防接種について語ると 日本は色々と奥深い話題になりそうですね。ご返答頂き有難うございました。病院で受けた 説明付かないモヤモヤが溶けた気がします。
Unknown (宮原 篤)
2010-08-03 10:52:44
なかいさん、はじめまして。
 あくまで一般的なことを書いたので、現時点でHBをしてはいけない、ということではありません。

 ただ、接種医によっては皮下注射よりも少し深く接種する「かも」しれません。
うちの長男は (編集部)
2010-08-05 03:18:05
小学校時代にA型とB型を接種しました(皮下注)。今から思えば、Bは保育園前にやりたかったですね・・。

中学からカナダに留学し、高1になるときに、現地のこどものキャッチアップキャンペーン(接種忘れの人のためのフォローアップ接種)があり、このとき「キミも一緒にB型肝炎の接種を追加でやってあげよう」といわれ、無料でしてもらいました。今度は筋注でした。

ちなみに、麻疹は10ヶ月のときに1回目(自費)、小学校6年で2回目(当時は自費)。
その後、カナダでMMRを無料でしてもらいました。麻疹は合計3回しました。

北米やヨーロッパでは現在ムンプスが流行しているのでこのMMRはありがたかったです。

あわせて読む