山歩き、渓歩き

以前の山のぼり、渓流釣りなどのふりかえりと最近の風景を織り交ぜて。

和田川

2016-09-15 19:59:31 | 渓流釣り


秋の岩魚釣り

予報では天気は回復してくると・・ しかし雨は降っている。時折雨脚が強くなる。

有峰林道の亀谷ゲートには5時前に着いた。まだ暗い。
しかしゲート前には何台もの車が列をなしゲートの開くのを待っている。
釣り姿でこの脇を歩いていくのは一寸恥ずかしい。ゲートが開いて車がなくなるまで車の中で横になる。

6時になると車はみんな出発したので歩き出す。もうすっかり明るくなっている。

水が多そうなので第二?の降り口から入渓することにして下草の繁茂した杉林を斜めに下る。



やはり水量は多く、笹濁りといったところ。



ミミズで直ぐに来ました。その後は一寸 間が遠いがボチボチ。



流れが強く渡渉が大変。


いつもの荒瀬はかなりの水量だ。



岩魚は形の良いのが出ます。バラシもあります。
  

ここは一見穏やかだが濁りが強くなってきました?山は大雨なのだろうか?



濁って深さがわからず渡渉は一寸危険。鉄砲水も心配になってきました。


ここはいつもだとコバルトグリーンできれいな所ですが、濁りがますます強くなってきました??


渡渉はせず、同じ岸側を胸ほどまでのヘツリなども交えて上流へ向かう。
岩魚は時折とんでもない所から出ます。

どうにか中間点の登り口についたので、その辺りを流してみましたが、この濁流では釣りになりません。


かなり早いが竿をたたみ、ぬかるみで滑りやすい斜面を喘ぎ登り林道に出ました。



今日で今シーズンの竿納めにしようと思っていたが・・・・どうしましょうか?

天気とキノコとの相談で決めますか?・・

そういえば今日はお月見?中秋の名月、天気はどうかな?




詳細はこちらへ


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑キノコ? | トップ | 雑キノコ 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL