山歩き、渓歩き

以前の山のぼり、渓流釣りなどのふりかえりと最近の風景を織り交ぜて。

ナメラ沢

2017-06-10 21:11:05 | 登山


笛吹川水系の沢で初級程度で結構人気の沢のようです。が私は今回が初めて。

山の会などの人たちと。

雁坂トンネル料金所入り口の駐車場から歩きます

沓切沢橋から沢へ。



まず最初の5m滝


念のためザイル確保で。



その後一枚岩のツルツルの10×20mナメ滝が見えてきました。


水苔でかなり滑りやすくフリーでの直登は難しい。



さらにナメ滝は続きます。


小さな枝沢を左右に分けながらドンドン上流へ。





緑のトンネルの中の沢遡行は気持ちがよいです


二又で左手の方へ。渓は狭まり、デコボコのナメ?滝


水流を登ります。


狭い岩溝を登って行きます


水も枯れ、あの明るいところで遡行は終了。左手の斜面に向かいます。



笹原ですがうるさくありません。


青笹尾根に出て、下ります。



アズマシャクナゲの薄ピンクの花



防火帯に出ました。



ワラビがいっぱい。いくらか?いただきました。




ナメの続く沢はきれいで、詰めも問題なく気持ちの良い沢登りでした。




『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桑の実、キイチゴ | トップ | トンボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事