冷たい風のような火

メモ書きですが、それにしても何で公開の場で書くんでしょうね。

Maurice Ravel - Deutsche GrammophonのPanoramaシリーズ

2017-04-04 22:32:37 | 息抜き


Maurice Ravel - Panorama (2枚組)
このPanoramaシリーズは安価で名演奏を聞くことができてとてもお得なのですが、Ravelはこれまでほとんど聞いたことがなかったところにこれを買ってからは特にピアノ協奏曲のファンです。最近はこればかり聞いている。

クラシックと言うと、重くて押しつけがましいイメージがあると思われますが、真逆。軽快。しかしとても深い。だから知的で楽しい。Jazzの即興性に通じるものがある。
それにしても、ピアニストもオーケストラの各パートの演奏者も、とても大変だと思うけど。難しいでしょ、この曲。YouTubeで名だたるオーケストラやピアニストの演奏シーンが幾つか見られますが、どれもバカテク爆発。
ベートーベンやブラームス、マーラーなどのドイツの作曲家をイメージしてクラシックに踏み込めない方には是非聞いていただきたい。フランスはJazz大国だけど、クラシックももちろん素晴らしい。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 積雪期の唐松岳 - 強風の中つ... | トップ | 春の奥多摩 笹尾根と御前山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

息抜き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。