株式会社 文化財保存活用研究所 Blog

大分県を中心に文化財の保存修復をメイン事業として活動している「株式会社 文化財保存活用研究所」の企業ブログです。

文化財を守り伝えていくために

2017-04-18 07:23:43 | 日記
こんにちは、馬頭です。今年は桜が咲く時期が遅れたせいか、いつの間にか春になっていた気分です。気温の方も夏のような暑い日もあれば、まだ肌寒い日もあり、服装に困ります。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんもお気をつけください。

先週の日曜日の4月16日は、熊本・大分地震から1年となりました。今までに体験したことがない震度で、大きな被害をだした地震ですが、熊本城をはじめ多くの文化財が被害をうけました。

熊本地震から1年となる日に、大分県立図書館で、大分県教育庁文化課の主催による、熊本・大分地震から1年「100年先まで地域のシンボルを守りる伝える」フォーラムが開催されました。



地震で被害をうけた文化財の被害状況とこれまでにおこなわれた復旧・修理事業の報告がおこなわれました。また、文化財レスキューに参加した方の経験談なども聞くことができました。フォーラムの中では、弊社が復旧事業を担当させて頂いた文化財も紹介され、災害復旧にたずさわることや文化財ひとつひとつが持つ意味とそれを守り伝えていくことについて、改めて考え直すことができました。

今後、災害復旧などにたずさわらせて頂いく際は、今回のフォーラムで学んだことを胸に、文化財を未来に伝えていくため、尽力していきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだかまだかと待ちわびてい... | トップ | 熊本・大分地震から1年が過ぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。