ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼、ワタクシ常に「一般人」




2012年12月総選挙の結果で今の日本国の状況がもたらされた。2012-12-13 「リニアにも夢を持ってしまった人達に捧げます」と題して書いた記事を下に引用します。
チラチラ見るだけですが、マスコミの選挙報道はアベノミクスで特化しているように思えます。争点というより日本国の未来に関わる焦点、それを意図的にずらしているのか、それはわかりません。
「全ての自由が奪われても自由を求める自由だけは残る」、こんな言葉を言わずにすむ日本国にしたいので、自分は棄権しません。
原発事故は終わっていない~小出裕章さんインタビュー、ご一読をお勧めします。
戦争でも「国破れて山河あり」の救いはある、原発事故は山河も無くなったという意味のご意見に私は共感します。
『しかし、本当に不思議なことだと思うのですが、政治の場、あるいは経済の場にいるという人達は、それを感じないような人たちばっかりなように思うのですね。』
そして、
『でも唯一希望があるとすれば、いま、多くの人達が、自分の頭で考えて、自分の足で立って、自分の意思を表明するという行動をあちこちで起こしてくれるようになってきた。』
2014年12月14日投票日の総選挙の投票にお出かけになる前に、「小出裕章さんインタビュー」記事をもう一度お読みになってみてください。原発人災は風化させてはならない。

2014年11月28日26時過ぎ、月末金曜日深夜恒例の「朝まで生テレビ」では「アベノミクス」で侃々諤々、しかし原発も沖縄も、集団的自衛権、特定秘密保護法なども取り上げずに、カネの話で盛り上がっているだけらしい。短時間では全てを論じるのは難しいから仕方ないですが、虚しい番組です。

「リニア新幹線 工事受注」という検索語が動いているようです。
gooブログで 2014-11-25 「事故が起きても乗客は放置、業者選定はお手盛り、金融機関も見捨てるずさん計画~本当にこれでいいのか?」 リニア中央新幹線建設事業の工事発注について書かれた部分に注目します。
国政選挙に関係する過去のブログ記事をメモっておきますが、水島朝穂さんの 平和憲法のメッセージ には私の目から鱗が落ちた記事が多数ありました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ブログ人から... 安倍晋三氏は... »