ICT甲府
爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺




先日からFacebookなどで見ていたのですが、ソースが分かったので記事にしておきます。
【衝撃スクープ】安倍政権が在京キー局に報道圧力 メディアは一切報じず(DAILY NOBORDER編集部 2014年11月26日)
これについて続報として、自民党によるテレビ局への報道圧力、メディア各社が後追い報道(同 2014年11月28日)、『朝日新聞と毎日新聞、東京新聞は28日朝刊の社会面で報じ、日経新聞と産経新聞は小さいベタ記事のみで、読売新聞は一切報じていない。』と書かれています。自分は新聞サイトもろくに見ていないので各紙の報道は知りません。
下の画像は 安倍自民党が、選挙報道に関し在京テレビ局報道局長らに送ったお願い文書の意味するところは?(2014年11月27日)の掲載を引用

自民党からテレビ局への報道圧力

NO BORDER には2014年12月04日記事で 新聞各紙、自民党単独で300議席獲得と報じる【衆院選】が出ています。
『4日の朝刊各紙は独自に世論調査を行った結果として、現時点で自民党が単独で300議席を獲得する見込みであると伝えている。特に朝日、読売、産経、毎日は1面トップで「自民300議席超す勢い」と、同じ文言で報じている。』

自分は新聞社が選挙について行なう世論調査報道は信用していませんが、その方向で世間様が流されていくことが恐ろしいと思っています。そこに日本で最大の問題があるような気がするのです。基本はやはり教育の問題でしょうか。
人々を意のままに統御しようとする人々にとっては、国民がみずから情報を得て自分で判断する力を持つことは望ましくない、それに尽きるような気がしています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 安倍晋三氏は... 2014年第6回武... »
 
コメント
 
 
 
『表現の自由』と報道を考える会合 (ictkofu)
2014-12-12 17:46:50
http://no-border.co.jp/archives/29673/
2014年12月12日(金)【ノーボーダー編集部】
ジャーナリストらが緊急会合開催【自民党報道圧力問題】
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。