ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




近代セールス社新刊です、定年前後の悩みにこたえるお金の相談Q&A
 柳沼 正秀(やぎぬま まさひで)著 / 近代セールス社 刊
 定価 : 2,160円(税込)
 2016年9月初版、書店発売は9月14日 Amazon あるいは 楽天books での購入案内は上記版元ページからリンクあり
 サイズ : A5版・306頁 / ISBN:978-4-7650-2048-0

柳沼正秀氏の新刊

著者からのメッセージ・・・・

 最近は「老後破産」とか「老後貧乏」というような不安を煽る本ばかり出版されて、意外に基本となる「老後の生活設計」に関する情報を整理している本は少ないんですよね。
そんなことが今回の本を書くきっかけでした。

 年金が目減りをする時代に突入したことで、老後の生活を心配する人が増えています。
特に、相談現場では漠然とした不安をもって来られる人が多いんですよね。
ただし、お話を聞きながら相談者のお金や公的年金、保障設計などを整理してあげると、最後は安心して帰られる相談者がほとんどなんです。

 私がこれまで18年間、5,000人以上の相談の中で、定年前後のミドル世代を中心によく相談される様々な「お金の不安」を、Q&A形式でまとめてみました。
老後の生活設計の考え方から、年金、税金、保険、親の介護、退職金の運用から相続・贈与まで、定年を迎える世代が気になるポイントを網羅しています。

高齢化社会への突入では世界のトップを走る日本で、政治・社会学や金融・財政問題のテーマとしていくら論じても、自分自身の問題が解けるものではありません。
著者のメッセージを拝読し、問題を整理してあげて相談者に安心をもたらされた実績にもとづき、Q&A形式でまとめられたという事に感じ入りました。
上記版元ページに掲載された「目次」から「Q」の全てを確認できます。

書店でこの本を見つけられたら、自分が気になっている問題のQ&Aを開いてみたらよいかも知れません。あっ!これだ!と思ったら買い求めて手元に置かれるとよいでしょう。
何故なら別なQ&Aでも類似の問題が説かれているかも知れませんし、流し読みしている別なQ&Aから自分の未来に関係する話が見つかる場合もあるかも知れません。

私は同じようなことをパソコンやインターネットに関するQ&Aサイトで何度も経験しています。ハードやソフトの技術的原理原則を理解しているだけでは解決しない問題は山とあります・・・それらとの格闘に日夜我が身をすり減らす毎日です・・・
・・・ということで、門外漢な私から新刊書のご案内です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 人気ブログランキング


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 県庁危機管理... 背筋凍るTP... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。