ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




甲府駅北口まちづくり委員会 の2017年10月イベント広報ページからの引用です。

日時 2017年10月13日(金) 開場 18:00~/開演 18:30~
会場 甲府市藤村記念館(甲府駅北口駅前・よっちゃばれ広場内)
料金 料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)
委細は 100万人のクラシックライブ公式サイト で「甲府駅北口まちづくり委員会@藤村記念館」のページにご案内があります。

100万人のクラシックライブ
演奏者のご紹介を公式ページから引用させていただきます。
望月 茉莉奈(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業後、同大学研究科、桐朋オーケストラ・アカデミー修了。
日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞。
ラ・フォル・ジュルネ音楽祭等に出演。
ソロリサイタルを東京、神奈川で開催。
ヴァイオリンを小田幸子、石井志都子、パオロ・フランチェスキーニ、タンゴ音楽をパブロ・シーグレルの各師に師事。
宮野 志織(ピアノ)
東京都立芸術高校音楽科を卒業し渡仏、パリ国立地方音楽院ピアノ科を満場一致の首席で卒業、同音楽院伴奏科・室内楽科を首席で修了及びブローニュ国立地方音楽院室内楽科を 首席で卒業し昨秋完全帰国。
ラニーシュールメルヌ国際ピアノコンクール金メダル受賞。第1回 Theatre du Passage les etoiles 音楽コンクール及び第 88 回レオポルドベラン国際音楽コンクール室内楽部 門第1位。第 13回マルコフィオリンド国際音楽コンクール室内楽部門第2位。
またトゥールーズ近郊で行われた第4回 Chambre avec vue音楽祭内のコンクールで入賞及び聴衆賞を受賞し第5回音楽祭で招待アーティストとしてリサイタルを開催。
ショパンミュージックアカデミー(ポーランド、ワルシャワ音楽大学)、及びニース国際音楽アカデミーに参加し、修了時に教授推薦を受けワルシャワ音楽大学、ニース国立地方音 楽院でのコンサートに出演。
ショパン生誕 200 年を記念しパリ・ポーランド図書館で行われた国際交流演奏会に出演、ウィーン放送交響楽団メンバーによる弦楽四重奏と共演、在日フランス大使公邸にて招待演奏するなど多方面で精力的に活動している。
ピアノを堀江真理子、ミシェル・ベロフ、ジャン=マリー・コテの各氏に師事。伴奏法をアリアンヌ・ジャコブ、フィリップ・ビロス、室内楽をジェローム・ボワザン、エリック・ ルサージュ、ポール・メイエの各氏に師事。

100万人のクラシックライブ・これからのコンサートページがありましたのでメモしておきます。

にほんブログ村 山梨情報 ←このテーマで情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« (A/09)甲府市... (A/11)甲府ジ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。