ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




北富士駐屯地創立55周年記念行事(陸上自衛隊北富士駐屯地のお知らせページ)
北富士駐屯地

オスプレイと北富士・東富士演習場のことを調べている時に気付いた情報です。昭和35(1960)年11月北富士駐屯地開設から55周年
広報ページに掲載された2枚の画像中の一枚で、2番目はページからご覧ください。描かれた地図を見て駐屯地の場所を初めて知りました。138号線は時々通るのですが、全く気付かなかった。
5月31日は仕事の予定があるので残念ながら訪問できません。

5月9日に御殿場市の米軍海兵隊キャンプ富士で開催されたフレンドシップフェスティバルでは、展示されたオスプレイに人気があったそうです。
その記事を読みながらリニア人気と共通するものを感じました。
子供の頃に夢中になったゼロ戦や戦艦大和や潜水艦、米軍のジェット戦闘機などを思い出します。
リニアだって数年前までは日本の優れた科学技術の成果だとしか考えていませんでした。原発だって同じです。だから「これまで無関心ですみません」と言うしかない。

そしてオスプレイや北富士を調べていて感じたのは、オスプレイへの対応とリニアへの対応で山梨県政は同じことを繰り返していること。それが県政のスタイルなのか能力の限界なのか、それは判らない。

私は自衛隊には親しみを持っています。尊敬すべき友人達が活動しています。彼等が与えられた任務を無事に遂行することを祈るばかりです。
想定内の引き出しが大きく中味がびっしり詰まっている優れた指揮官がいてこそ本来の仕事ができるはずです。彼等の為にそういう人物が国政上に現われることを願っています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リニア中央新... 口永良部島噴... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。