ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




マイナンバー通知カード在中郵便物の配達状況(2015年11月26日 日本郵便ホームページ)から画像として引用しておきます。

12月4日には配達が完了する予定

12月4日配達完了予定

11月24日現在、配達が完了している市町村

11月24日現在配達完了

11月24日以後30日までに配達が終る市町村は下の一覧から。
差出し状況(山梨県内郵便局への到着日) 山梨県は 13市、8町、6村、合計27市町村
11月20日 忍野村、鳴沢村、山中湖村
11月18日 市川三郷町
11月15日 上野原市、大月市、甲州市、昭和町、丹波山村、都留市、西桂町、韮崎市、富士河口湖町、北杜市、山梨市
11月12日 富士吉田市
11月09日 南アルプス市
11月08日 笛吹市
11月05日 甲斐市・・(かなり時間がかかっているようです)
11月02日 小菅村、道志村、早川町
11月01日 中央市、南部町、富士川町、身延町
10月31日 甲府市

マイナンバー通知配送に関する記事は2015年10月21日、「マイナンバー通知カードの発送が開始された」から始まります。
その後、「山梨県内宛のマイナンバー通知カード発送状況」(2015-11-05)で経過を記録していました。
「山梨県内宛のマイナンバー通知カード発送が完了した」(2015-11-20)が三度目でした。この記事では機構からの発送が届き、配達が始まることを広報した自治体も確認しました。

11月26日の日本郵便(株)広報では、「初回配達の完了が12月となる場合がありますので・・・」と表現されていました。第二次配達・・・も想定されていると思えます。

11月27日のUTY山梨のニュースでは、UTYの調べによるとマイナンバー通知の受取拒否が甲府市で35件、山梨県内合計で156件あったと報じていました。 マイナンバー制度はオプトインでもオプトアウトでもない全国民に自動設定されるシステムです。
私は未だ確認していませんが、2015年10月5日以後に生れて出生届をした赤ちゃんにもマイナンバーは付けられたはずです。その番号は届けをした時に書面に記されて通知されたのか、それとも後から親御さんの手元に送付されるのか、そういうことも行政は明確に分かりやすく広報を続けるべきだと思います。
システムの使われ方をしっかり学習し理解して個々人として対応することが大切です。システムを止めさせるには政体を変えて真の主権在民・民主主義国家に立て直すしかないのであって、通知の受取拒否などは何の意味も無いのです。
こういう全国規模の事案において、地域の人々に対して行政がどのように対応しているかを観察していると地域行政の実相も観えてくるもので、怖いものです。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リニア中央新... KAKKIN... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。