ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




NHKが報じたので全国版になったようですが、「茨城県教育委員の辞職決定 障害児巡る発言で」(NHK 11月24日 13時00分)、この記事がリンク切れても「茨城県教育委員会」で検索すると「長谷川智恵子」という氏名と共に多数の記事がヒットするでしょう。
ちなみに 茨城県教育委員名簿は、2015年11月24日お昼過ぎに更新されたようで「長谷川智恵子」の名前はありませんでした。

私がこの事件に気付いたのは巡回先の伊藤洋先生「日々是好日日記」で 「出生前診断 」(2015/11/25 記事)を今日26日夕食時に読んだからです。びっくりしてソース調べで茨城県教育委員会を確認しました。
茨城県教育委員会の予定・結果(議事録) はありますが、「11月18日の県総合教育会議における長谷川教育委員の発言について」(平成27年11月19日)を確認すると、これは教育委員会の定例会議ではなく「茨城県総合教育会議」という会合での話らしいので、その記録ページがあれば発言内容が明確に記録されていると思います。(私は確認する予定は無し)
平成24年8月 茨城県教育委員会教育長 小野寺俊さんからの発信をこの記事のタイトルに使わせていただきました。

安保法制国会審議でもしばしばありましたが、発言・答弁内容を批判されてから色々と言い訳するケースが話題になることはよくあります。
誤解されないような表現で自分の考え方をきちんと伝えるのは難しいものです。私もいろいろ経験があるので分かっているつもりですが、それに注意しながら発言・発信すると話も文章も長くなりがちなのは表現力の不足だなぁと反省することしきり・・・
・・・ということで「バカは・・・」の捨て台詞は止めにして、この記事はここまで。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 福島第一原発... 走れば充電で... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。