ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




埼玉県東松山市下唐子の都幾川河川敷で遺体が発見された少年事件、この事件が報じられた時に 川崎市中1男子生徒殺害事件 を思い出した方も多かったと思います。
でも私は「下唐子」という地名にハッとしました、この地名は行ったことがある・・・?

原爆の図丸木美術館 埼玉県東松山市下唐子1401 です。地図で場所を確認した時に「下唐子」を記憶し、現地では交差点名などから地図を思い出して到着でした。私は知らない土地でも勘働きで走り、後になって交差点を一つ間違えたと知る・・・

以前から時々手元のリンク集で丸木美術館は見ていたのですが、この日の目的は 特別公開 2016/3/19~6/18 原爆の図はふたつあるのか でした。
6月初めに埼玉中部に仕事で出かけることになり、移動の途中で寄れたら訪問する計画でした。
具合よく16時過ぎには到着して短時間でしたが目的の展示を見ることができました。館内は撮影禁止だと思ったので入口だけ記録しました。

丸木美術館

離れた場所に大型バスが数台停められる駐車場があり、私が到着した時には高校生らしい大勢の生徒さんたちが乗り込むところでした。平日ですから多分校外学習などでこの企画展に来たのでしょう。
私は今回は企画展だけでしたが、美術館は別館もあってかなり豊富な展示があるようです。またいつか時間が取れたら訪問してみたいと思っています。

子供たちにこそ、こういう美術館を見せたい、そう思いながら次の仕事先に向かいました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 吉田の火祭り... 「最悪の選択... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。