ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




2015.05.12-CV-22オスプレイの横田飛行場配備について(防衛省)
日本政府としては、我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、米国が、リバランス政策や即応態勢整備の一環として、高い性能を有するCV-22オスプレイを我が国に配備することは、日米同盟の抑止力・対処力を向上させ、アジア太平洋地域の安定にも資すると考えています。
というリリースを確認しました。安倍政権の思いを見事に表現しています。

私は東京や埼玉に仕事で出かけた時、帰りは国道16号線で八王子に入ることが多いので、横田基地の脇を通過します。以前に比べて基地の外郭金網が壁に変更されて基地の中を覗けなくなり、ガードが厳しくなった、何かあるなと思っていたことが的中でした。まさかオスプレイ常駐基地になるとは考えませんでしたが、沖縄県民のつらさを都民や近県民も体験する訳です。「絆」とはそういうことでしょう。

2015年3月には山梨県富士北麓の北富士演習場にも飛来したので、Webページで記録していましたが、4月は統一地方選への影響に配慮したのか、オスプレイは来ませんでした。
久しぶりに情報を確認して、「北富士演習場でのオスプレイ訓練」を更新しました。今回は北富士への防衛補助金が活用されている情報も初めて確認でき収穫でした。山梨県としては北富士は手放せませんね。
リニアと同じくオスプレイにもドンドン来て貰って安倍政権やアメリカとの絆を深めるのが地域発展の為にもよろしいかと存じます・・・そういえば安倍氏の別荘も鳴沢村にあるのですね、山梨県もかなり大変でしょうが、しっかりガードなさってください。放射性廃棄物を置き去りにされたのもあの辺だし、キノコ汚染が続いていますから・・・

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 安倍内閣総理... 南アルプスは... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。