ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




“加計”獣医学部 民進が建設予定地を視察(www.news24.jp/articles/2017/05/19/07361949.html)これは 47NEWS(よんななニュース) 2017/05/19 記事と理解できます。私は 情報速報ドットコム2017.05.19 21:14 記事で知りました。(歴史の記録ですから年の付記は編者、下線も編者です)
自由民主党・公明党政権が進めている情報統制施策への「忖度」はこれまで以上に国の隅々に行き渡る日も近いでしょう。

 (2017年)5月19日に民進党の調査団が加計学園の新学部を視察しましたが、地元の愛媛県庁や今治市役所は調査団との面会を拒否しました。
 建設現場では工事関係者も対応せず、民進党の調査は建設現場をゲート前から眺める程度で終了となります。地元の議員らに接触して情報を集めていましたが、大部分は市役所や県の意向を重視して口を閉ざしている状態でした。
 引き続き民進党は加計学園の問題を追及する方針で、文部科学省の資料などを中心に来週の国会でも議論が行われる見通しです。

上に代る別記事がありました・・・ 政治記事一覧から(2017 05/19 18:52 記事) ⇒ 民進PTが愛媛の建設予定地視察 加計学園の獣医学部(2017/5/19 19:49)

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡り、民進党のプロジェクトチーム(PT)が(2017年5月)19日、愛媛県今治市の建設予定地を視察した。
 PT共同座長の桜井充・元政調会長ら6人で、掘削工事が進み、土砂が積み上がった予定地をフェンス越しに確認した。
 視察に先立ち、愛媛県庁と今治市役所を訪問。説明を求めたが、それぞれ担当者らが不在で対応できないと告げられたという。

民進党公式サイトの情報を確認しました。2017年05月20日 【愛媛】加計学園疑惑調査チームが今治市の建設現場を視察、抜粋しておきます・・・

 参加したのは、共同座長の今井雅人衆院議員、桜井充参院議員の他、衆院から木内孝胤議員、宮崎岳志議員、参院から斎藤嘉隆議員、平山佐知子議員。
 一行はまず、愛媛県庁や今治市を訪問したが、知事や市長、担当者から聞き取りを行うことはできなかった。県と市には今後、文書による質問を行う予定。
 一行は特区に指定され、獣医学部の建設が進む今治市内の土地を視察。地元の市議会議員などから話を聞き、取材に応じた。

【聞き取りを行うことはできなかった】理由を述べることも情報発信では大切なのです。
チーム各議員が個人サイトでどのように報告しているかですが、時間が無いので後日にします。
私には関係無い民進党視察情報の問題ですが、リニア中央新幹線事業の情報確認を続けているので、今回のような事象も参考になることが多いのです。NHK山梨のリニア新幹線関連ニュースはすぐに消えますし、そのソースである県庁情報は見つからない場合も多い現象も気になっていますので。
情報共有の最悪モデルがリニア新幹線事業かも知れません、全ての国民に関心を持っていただくことを願っております。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 日中戦争80... 主要農作物種... »