ICT甲府
爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺




山梨県立大学伊藤洋学長のブログを訪問したら、『「わだつみ文庫」に協力を』(2009/12/22)という記事がありました。 これを読んで「わだつみ平和文庫」開設のニュースを読んだことがあるのを思い出しましたが、甲府市内ではなかったのでパスしてそのままにしていました。

検索してみるとNPO法人地域資料デジタル化研究会(デジ研)の山梨県甲州市塩山に「わだつみ平和文庫」が開館しました。これが全体的な情報提供になっているようです。検索結果の中に文学館一覧(山梨県)があり、これに興味をひかれました。

ホームページ「文学館研究会」サイトは開設日:2009-01-15となっていて現状は個人運営のようですが、中を拝見するとこれは凄い!
実のところ私は甲府に来るまで文学館という施設の存在を知りませんでした。作家個人名を冠した施設ならともかく一般的に公設の文学館とは、いまでもその存在理由は分からないままに自分のホームページでは図書館、美術館、博物館と並んでご案内はしています。でも「文学館研究会」記事をさっと読んだ限りですが、文学館の意味を理解できる光明が見えました。全国文学館協議会という組織があることも知りました。今年最後の収穫かなと思いこのブログに残します。これもインターネットのお蔭様です。
来年は「横溝正史館」から更に「わだつみ平和文庫」にも足を延ばしてみたいと思います。

凡苦楽庵さんからコメント戴きました-12月29日 15:00~山梨県内のUTYテレビ山梨「わだつみ平和文庫」のドキュメンタリーを放送とのことです。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 日本の対中重... 山梨の歳末支... »
 
コメント
 
 
 
たまたま本日、友人から12/29午後3時からUTYで「わ... (凡苦楽庵)
2009-12-27 00:00:46
たまたま本日、友人から12/29午後3時からUTYで「わだつみ平和文庫」のドキュメンタリーを放送するという情報を得ました。小生の知人の息子さんが作った番組だそうです。
 
 
 
うわっ、速攻コメント感謝です(^o^) (ictkofu)
2009-12-27 00:06:39
うわっ、速攻コメント感謝です(^o^)
まだ記事を校正中という段階にコメントで最新情報、これは本文に追記します。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。