ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2015年6月は日本国の運命が決まった月として歴史に刻まれるでしょう。

第189回国会(常会)平成27(2015)年1月26日から6月24日までの150日間が終ります。
衆議院 | 本会議・委員会等 | 衆議院インターネット中継と録画
我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
参議院 | 本会議と各種委員会の構成 | 参議院インターネット審議中継と録画
YouTube で「国会中継」をキーワードに検索すると色々な録画が出てきます。

6月は全国各地自治体議会で定例会が開催される月です。今年度最初の議会であり、4月の統一地方選で選出された議員による最初の議会です。
自分のホームページで地元の甲府市議会山梨県議会のデータ整理はまだ終っていませんが、開催日程と質問予定くらいは確認しておくつもりです。

私は新聞紙は購読していないし新聞各社のサイトも最近はほとんど読みません。開いて記事一覧を見る程度です。
ブログのポータルサイトとして参加している ブログ村_政治・社会問題人気ブログランキング_社会・政治問題 から気になるブログを確認しています。
真実を探すブログ(FC2版)と「真実を探すブログ」の予備ブログ(Livedoor版)は常にチェックしています。

◇ リニア中央新幹線問題に関しては、「東濃リニア通信」 に沿線地域各地活動チームからの情報が集まっていますから、イベント告知・報告などを確認するのにも便利です。

「五十嵐仁の転成仁語」というブログで2点新着記事から興味をもって衆議院を確認し視聴しました。
5月27日(水)「戦争法案」の危険性を明らかにした安保法制特別委員会でのABC対決 [国会]
5月28日(木)まるで法廷劇を見ているような志位共産党委員長による質疑 [国会]
上掲した衆議院インターネット中継からカレンダーで日付を指定し、リストから「平和安全特別委員会」をクリックし、発言順から「志位和夫(日本共産党)」を開けば視聴できます。仕事しながらサブパソコンで視ていました。
ホルムズ海峡の機雷掃海――安倍首相の「妄想」(水島朝穂さんの「直言」2014年6月23日)、志位和夫さんの質問を聞きながら、この記事を思い出していました。そもそも安倍一味が「後方支援」という言葉を使っていることに気付いた時、ロジスティクス(兵站)の言葉を和らげたごまかし作戦だろうと思ったのです。兵站を断ち切られた前線は弾薬尽きて玉砕・餓死する。日本軍の歴史に明確です。子供たちが疎開する船まで撃沈される、空襲で田んぼのあぜ道を逃げる母娘を機銃掃射する、それが戦争です。
リニア残土処理運搬作業も兵站と言えます。山梨県政がJR東海の「後方支援」に熱心であることは誰でも分かることです。

馬耳東風の人々に何を言っても仕方ない、彼等は「十分にご説明し議論を尽しご理解いただきました」と言える状況が作れればよいだけでしょう。日本国の有権者が彼等を選んだのです。今国会が戦前をスタートさせた国会として歴史に残ります。後の世代から「おじいちゃん、おばあちゃん、あの時なんで止められなかったの?」と訊かれて何と答えるか、今から考えておいた方がよい。自分達は生き残れると思うなら・・・

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 口永良部島噴... 日本年金機構... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。