ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




2016年7月27日、UTY テレビ山梨 をナガラテレビしていて音声で気付いて画面を見ました。7月27日のニュース記事として掲載されると思いますから、委細はそれで再確認出来るでしょう。
子宮頸がん予防ワクチン副反応被害者の方々による集団訴訟に山梨県の高校生も参加されたという内容でした。「予防」と強調された事業でした。
ニュースを視ながらこの問題について過去に書いた記事を思い出していました。2本書いたことは確認できたのでリンクしておきます。

◇2010.08.16 子宮頸がん予防ワクチン接種テレビCMの内容は?
◇2015.04.04 子宮頸がん予防ワクチンによる被害、救済進まず

【最初の記事に書きました】
 初めにお断りしておきますが、私は医学、薬学の知識は皆無です。製薬業界と何の利害関係もありません。以下の内容はネット検索でヒットしたものですが、検索を試みたのは行政が「イケイケドンドン」をやる時にいつも感じる疑問からに過ぎません。いうなれば地デジ問題と同じ臭いです(^o^)
この記事のコメント欄に書いていました・・・「私は時間が無いしパスしますが、問題を整理して記録に残すことは関心がおありの皆さまがやっておかれるのが良いと、いつも思います。」

【2015年の記事では・・・】
 その後2011年3.11で日本は教訓を得るどころか逆に衰亡の道へ突進し、私は相変わらずの勘働きだけで、原発人災やリニア中央新幹線事業のことなどを綴ってきただけですが、これら問題を整理して記録に残しておられるネティズンが多いことは救いです。

地域活性化と強調されるリニア新幹線事業についても、子宮頸がん予防ワクチン接種推進と似たような状況を、ネット情報から私には感じられます。
UTYサイトの記事で気付きましたが、リニア駅周辺整備の提言まとめる(2016.07.26 18:55)とのことです。
地域行政事業担当部局もそれに関わる方々も、「至急慧眼」で情報確認する能力が高いなら、リニア事業の見通しについて地域の人々に明確に知らせることが可能なはずです。
甲府市中道北小学校移転問題について、保護者説明会は8月5日に開催予定らしいです。

山梨県内のリニア新幹線事業に関する問題点など何処に書かれているか?という疑問も当然です。そんなことを書いている山梨県内行政ページなどありません。イケイケドンドン記事ばかり、子宮頸がん予防ワクチン接種推進の時と同じでしょう。
私は リニア中央新幹線 関連リンク集 を作成して公開しています、ご参考まで。リニア新幹線については東京地裁に「ストップ・リニア!訴訟」が提訴され2016年9月23日に第1回審理開催の予定です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 都知事選挙と... 現行憲法のル... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。