ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




テレビ朝日 2015.06.03 17時のニュースから
日本年金機構

こういう画像を掲載して、非常時にはホームページを専用版に切り替え、平常版は index2.html などで公開すれば良い、3.11 で皆が経験していたのだが・・・専用版なら注意事項や今後の対応予定などをテキスト・ベースでどんどん追加していける。基礎自治体はそこにリンクを張ればよい。
日本年金機構ホームページ

◇ 2015年6月3日・厚生労働委員会(4時間23分)厚生労働関係の基本施策に関する件(年金情報流出問題) 【質疑応答で大西委員に対して年金機構理事長から「流出件数」の増加が想定されることも答弁された】
あえて書かずにいたのですが玉木委員の質問で出てしまったので、ここでも記録しておきます・・・
2ちゃんねる-日本年金機構【年金機構】 です。
これは、「188 :非公開@個人情報保護のため:2015/05/12(火) 00:20:45.91 」の次の書込み、「189 :ウィルス:2015/05/28(木) 20:43:50.67 感染しました。」から始まったのです。
【6月3日の追録は以上にしておきます、大事なのは戦争法案の撃滅なので】


6月3日にPDFファイルで 「個人情報流出のお詫び」、その後で 「個人情報流出の報道発表を悪用した不審な電話等にご注意ください! 」 がPDFファイルでアップロードされています。
下のキャプチャー画像は6月3日12時頃(PDFファイルは3日 11:40 頃、小平拓史氏作成)ですが、
この記事を書きながら確認したら第二の「不審な電話等にご注意ください」も出ていました。(3日 12:40 頃に小野健一郎氏の作成ファイル)

日本年金機構

「個人情報流出のお詫び」のPDFファイル画像化です。

日本年金機構

ホームページでは『「ねんきんダイヤル」「ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル」は現在つながりにくくなっております』ですが、『※全国の 年金事務所でもお問い合わせに対応たします。』ということで・・・
モバイル版の[2]全国の相談・手続窓口から入ると各地の事務所を素早く確認できます。

東京都、神奈川県の市町村サイトをざっと確認してみました。
八王子市 | 日本年金機構の個人情報流出への本市の対応について(6月2日更新) 『今後、本件に関する情報が判明次第、ホームページでお知らせします。』
横浜市
相模原市
これらは市民がホームページを開いた時に、今回の年金問題の問合せ先がすぐ分かる点で良いと思います。

杉並区
このホームページにリストされている「ご注意」カテゴリーは今回の事件から発生すると想定される問題にも対応できる方法です。
この問題について年金機構や自治体や金融機関から個人宛に問合せが来ることは一切無いことを踏まえて対応すべきです。
掲載記事などを読んで思い出しましたが、6月15日(月)は年金給付日ですね。

地元山梨県内自治体は?・・・訊かないでください、生れも育ちも江戸っ子は皐月の鯉の吹き流し、口先ばかりでハラワタは無し。
今回の事件からも分かることは、中央官庁も地方自治体もレベルはそれぞれに違う、当り前ですが、それを選択できない国民はそれぞれの内部から改革を求める以外に方法は無いということ。その為の代理人として議員を選んでいます。議会のレベルが低い地域から滅びていくのも当り前の世の中。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 徹底分析!集... 沖縄で今何が... »
 
コメント
 
 
 
コメント削除しました (ictkofu)
2015-06-03 17:57:14
田布施フリーメーソン悪魔カルト小泉純一郎安倍晋三 (通りがけ)
2015-06-03 17:44:24 にコメント投稿いただきました。ありがとうございます。
しかし、この記事へのコメントではありませんね。
投稿タイトルで検索すると goo 隣組の
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2
から読み出せそうです。
こちらは削除させていただきました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。