ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2017.05.2 地域連携映画上映会『ひいくんのあるく町』開催! 1000人を超える来場者で満員御礼!!
4月29日、本学主催【地域連携映画上映会】が山梨県西八代郡市川三郷町で行われ、卒業製作作品『ひいくんのあるく町』が上映されました。
当日は、2回の上映の他、スタッフ・出演者を招いてのトークもあり、1000人を超える来場者で満員御礼。
・・・先月より新聞・地元TV取材を受け、地元での感心が高まる中、当初来場を800人を想定していたにも関わらず、はるかに上回る来場者で会場は一時大混乱。・・・
 素晴らしいご報告が掲載されている記事です。益々のご活躍をお祈りいたします。(5月3日追記)

市川三郷町 のホームページで広報されています。
広報「いちかわみさと」2017年4月号の裏表紙(PDFファイル版)にも掲載されています。

地域連携映画上映会・映画「ひいくんのあるく町」 | Facebook
日時:2017年4月29日(土)
 第1回開映 14:00~
 第2回開映 17:00~
 (開場は開映10分前、スタッフによる舞台挨拶あり)
会場:中央公民館(市川大門町民会館)(市川三郷町市川大門1785)
主催:日本映画大学
協力:市川三郷町
後援:市川三郷町教育委員会
入場料は無料です。会場は市川三郷町役場本庁舎の傍です。
「ひいくんのあるく町」は日本映画大学第3期卒業制作 ドキュメンタリー 47分/DCP
(※ DCP デジタルシネマパッケージ

地域連携映画上映会・映画「ひいくんのあるく町」上映とスタッフトーク(大学プレスセンター 2017/04/06)から以下引用・・・

日本映画大学(神奈川県川崎市/学長:天願大介)は(2017年)4月29日(土)に、地域連携映画上映会を、映画の舞台となった山梨県西八代郡市川三郷町で開催する。
上映作品ドキュメンタリー映画「ひいくんのあるく町」は、監督の青柳拓さんが出身地である市川三郷町の名物男「ひいくん」と彼をあたたかく見守る町民たちを描いたもので、2016年度の卒業制作として制作された。当日は、上映のほかに監督やスタッフ、出演者のトークも行われる。入場無料、事前予約不要。
ひいくんのあるく町

大学プレスセンター・株式会社大学通信・会社概要 は初めて知りました。今後のためにお気に入り登録(ブックマーク)しておきます。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リニアトンネ... 主要農作物種... »