ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




2014年10月22日、定員に達したようで、エントリーは終了しています・・・runnet.jpの大会エントリーページ確認


武田の杜公式ホームページの「イベント&インフォメーション」で広報記事が出ています。
開催日 : 平成26(2014)年12月7日(日) スタート 8:00
募集期間 : 2014年10月20日(月) 午前0時~10月31日(木)、参加費 7,000円、委細は後日発表とのこと。

www.takedanomori.jp 以前のホームページは終了 していますが、指定管理者が変更された・・・・「武田の杜・金川の森・県民の森」指定管理業務の終了のお知らせ(山梨県林業公社)
現在は、武田の杜 指定管理者(山梨県造園建設業協同組合)

山梨県森林環境部県有林課の森林公園だよりで、リンク先は変更されています。
武田の杜の体験/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報 の外部リンク先は以前のままなので、更新が必要です。
「山梨県武田の杜」にリンクしているホームページを開設されている皆さまも、ご確認ください。
私のブログで第1回、2回のトレイルランを記事にしていましたが、このページを書く事で修正は放置します。

私は以前のブログで以下のサイトにリンクしています。アドレスが変った武田の杜情報が、これらのサイトにも伝わっていることを・・・・
トレイルラン大会情報-RUNNET TRAIL
トレイルランニング情報サイト トレイルランナー.JP
スポーツエントリー/SPORTS ENTRY - マラソンなど、全国のアマチュアスポーツ大会へのエントリー手続きが行える
私が書いた記事からリンクしたページが活きていて、その結果報告も残っていました・・・
大会レポ - レポート&評価・武田の杜トレイルランニングレース(2009年)、これがネットの良さであり怖さでもあります。

私は、山梨県の公式な事業に関係するが県庁サイトには置かれない新しいホームページについて、時々気になった時はドメイン登録者の確認をしてこのブログに書いてきました。
takedanomori.jp というドメイン名は ネットオウル株式会社 が登録していることが確認できました。ちょっと驚いたのは、[登録年月日]  2014/09/05 と記載されていることです。理由はわかりません。
山梨県林業公社かそれ以前の管理者の時代にNECBiglobe のサーバーで開設したホームページに設定した takedanomori.jp は、いわば山梨県武田の杜の電話番号と同じような意味・価値をもつものなので、指定管理者が変った時にも引き継げなかったのは残念だと思います。
固有ドメインを維持していれば、ホームページの作成者やサーバーがどこに変ろうとも読者は常に閲覧することが可能です。日本全国どこへ引越しを繰り返しても、携帯電話の番号だけは変らないのと同じです。
行政が管理する施設、行事などについてのネット情報は、ドメイン登録者だけは山梨県の名義にしておくことが望ましいと思います。指定管理者が変ったらホームページのアドレスまで変るという状況は、ワタシ的にはありえない。

山梨県の皆さんはご記憶があるでしょう、甲斐の国 風林火山博覧会、あの盛り上がりは何だったのか・・・・www.fu-rin-ka-zan.jp(別サイトに自動転送になっています) 歴史をテーマにした山梨県イベントの歴史が残されていない、ネットが組織の本性を見せていませんか。

今回この記事を書いたのは、芦澤一洋展 甲府エルク 10月1日から31日 を拝読したからです。「エルク」の名前に記憶がありました。トレイルランの指導をなさっていたはずだと、自分の昔のブログを開いて読んでいるうちに、武田の杜リンク切れに気付いたからです。この大会の第1回は2009年でした。私は第2回まではフォローしましたが、2011年以後は3.11の影響を受け、未だに続いています。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« リニアによる... 台風18号影... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。