ICT甲府
爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺




統計数理研究所が2014年10月30日に 「日本人の国民性 第13次全国調査」の結果を公表しました。 2013年に実施、20歳以上85歳未満の男女個人を調査対象とした標本調査です。調査方法について引用しておきます。

調査は株式会社 日本リサーチセンターに委託して実施しました。ただし、面接調査に先立つ標本抽出(台帳からの個人の抽出)の一部(400地点のうち東京都及び近郊3県で計80地点分)は統計数理研究所が担当しました。標本抽出員は担当地点の市・区役所、町・村役場に行き、指示された方法で住民基本台帳からサンプルを抽出しました。
 次に、対象者に対して事前に調査への協力依頼ハガキを郵送しました。その後、調査員が対象者の家を訪問して対象者本人に会い、統計数理研究所からの依頼文書を渡して調査への協力を依頼しました。一時不在などにより、対象者本人に会えなかった場合には、日時を改めて、再度訪問を繰り返しました。
 調査への協力が得られた場合には、調査員は、調査票に記載されている質問文を読み上げ、対象者の回答をそのまま調査票に記入しました。なお、〔リスト〕と指示されている質問項目については、回答選択肢が記載されたリストを対象者に提示しました。

この件は産経新聞の 2014.10.31 記事、日本人は「利他的」、過去最高の45% 初めて「利己的」上回る 国民性調査 に言及していたブログ記事で気付きました。
統計数理研究所が掲載している 集計結果『第9次~第13次全国調査で使われた調査項目の結果をまとめた』 ページで調査項目が分かりました。
産経新聞が言及していた、「日本人は他人の役に立とうとしている」 は、「#2.12 他人のためか自分のためか」 のページで読めます。

とりとあえずソースが確認できたので終りにします。時間ができたら内容を読んでみたいと思います。ソースさえ分かれば自分が読んで理解する、マスコミ情報に頼る必要はない。
昔、南麻布にあった統計数理研究所(トウスウケン)には何度か行ったことがあるのでホームページを見ながら有栖川宮公園とかあの辺の景色を思い出しました。今は立川市の昭和記念公園の傍に移転したのですね。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )