ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




前記事、武田の杜トレイルランを再確認しながら、この時期にもうひとつ、甲府一高の強行遠足があることに気が付いたので確認しました。
今年2014年は10月4日(土)~10月5日(日)に開催、第88回とのことでした。
山梨県立甲府第一高等学校 ホームページ甲府一高 緊急連絡(学校からのお知らせ用ブログ)から分かることは、男子は実施され女子は中止されたということです。

私がこのブログで強行遠足について最初に書いたのは、2008年第82回10月4日定刻22時からスタートを校門で見送った時の記事でした。
今年、女子のコースは 43.2 km、男子のコースは 105.1 km、女子は小海まで、男子は小諸市保健センターがゴール。このゴールは昨年は小諸市役所、今年は市役所の改修工事の為に600m手前になったとのこと。
一高ホームページから 「2014.09.22 配布物一覧:強行遠足新聞(生徒自治会制作)」 を開いて 「強行遠足新聞第1号」を参照しました。
『男子は4日の13時に集合して14時に出発、翌5日の14時までの24時間が制限時間になる。一方、女子は5日早朝5時に学校に集合、バスに分乗して高根総合支所に移動する。そこから7時に出発して、16時までの9時間以内に小海のゴールを目指す。』 とのことです。

2014,10,04, Saturday 11:27 AM 第88回強行遠足の判定会議(11時)を行いました。現時点では予定どおり実施します。なお、雨天に備えて雨具を持参するようにしてください。
2014,10,05, Sunday  08:20 AM 第88回強行遠足の女子については、雨天のため中止を決定しました。生徒は学校に戻り点呼終了後、帰宅することになります。

2009年には、『台風18号の動きが気になります、本土縦断などということになって被害が出ませんように東方海上を抜けて欲しい、10日からの三連休が気持ちよく日本全国好天に恵まれますように・・・』と記事に書いていました。10日(土)~11日(日)に実施されたのです。

今年も18号ですが、一高の緊急連絡ページでは20時現在、続報はでていませんので、男子参加者のみなさんは無事に初志を貫徹されたであろうと思います。
念の為に情報を探したら・・・・
2014-10-04 19:38:25 「山梨県立甲府第一高等学校 第88回強行遠足 本日、長野県小諸市へ向けて出発したようです。男子 甲府一高から小諸市まで105kmを歩きます!」 と書かれたOBさんのブログが見つかりました、以前別件で訪問したことがあるブログのような気がします・・・
おそらく、Twitter、Facebook では多数の記事で今年の強行遠足について書かれているのではないかと思いますが、この方面には不慣れなネット化石人なのでパス。

2008.10.04 「起て撃て勝て、甲府一高、強行遠足」 の記事中で、『おやじのぼやきブログに2007年09月01日記事で強行遠足 甲府ー小諸復活を!』 と記録していました。
それから数年後、私のリニア問題を取り上げた記事にコメントが入ってから、この「おやじさん」からリニア問題について様々なご教示を頂くことになりました。しかし、私は今までこの強行遠足記事で既にリンクしていた事をすっかり忘れていました。私の脳細胞の許容量はそれほどまでに小さいものです。その脳味噌の限界を自覚しているので人の名前や顔を覚えることは苦手、リアルでもネットでも同じで、私の関心は記事の内容だけなのです。

御嶽山噴火災害で、長野県岐阜県 で火山灰などによる二次災害が発生しないことを祈りつつ、この記事を終ります。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2014年10月22日、定員に達したようで、エントリーは終了しています・・・runnet.jpの大会エントリーページ確認


武田の杜公式ホームページの「イベント&インフォメーション」で広報記事が出ています。
開催日 : 平成26(2014)年12月7日(日) スタート 8:00
募集期間 : 2014年10月20日(月) 午前0時~10月31日(木)、参加費 7,000円、委細は後日発表とのこと。

www.takedanomori.jp 以前のホームページは終了 していますが、指定管理者が変更された・・・・「武田の杜・金川の森・県民の森」指定管理業務の終了のお知らせ(山梨県林業公社)
現在は、武田の杜 指定管理者(山梨県造園建設業協同組合)

山梨県森林環境部県有林課の森林公園だよりで、リンク先は変更されています。
武田の杜の体験/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報 の外部リンク先は以前のままなので、更新が必要です。
「山梨県武田の杜」にリンクしているホームページを開設されている皆さまも、ご確認ください。
私のブログで第1回、2回のトレイルランを記事にしていましたが、このページを書く事で修正は放置します。

私は以前のブログで以下のサイトにリンクしています。アドレスが変った武田の杜情報が、これらのサイトにも伝わっていることを・・・・
トレイルラン大会情報-RUNNET TRAIL
トレイルランニング情報サイト トレイルランナー.JP
スポーツエントリー/SPORTS ENTRY - マラソンなど、全国のアマチュアスポーツ大会へのエントリー手続きが行える
私が書いた記事からリンクしたページが活きていて、その結果報告も残っていました・・・
大会レポ - レポート&評価・武田の杜トレイルランニングレース(2009年)、これがネットの良さであり怖さでもあります。

私は、山梨県の公式な事業に関係するが県庁サイトには置かれない新しいホームページについて、時々気になった時はドメイン登録者の確認をしてこのブログに書いてきました。
takedanomori.jp というドメイン名は ネットオウル株式会社 が登録していることが確認できました。ちょっと驚いたのは、[登録年月日]  2014/09/05 と記載されていることです。理由はわかりません。
山梨県林業公社かそれ以前の管理者の時代にNECBiglobe のサーバーで開設したホームページに設定した takedanomori.jp は、いわば山梨県武田の杜の電話番号と同じような意味・価値をもつものなので、指定管理者が変った時にも引き継げなかったのは残念だと思います。
固有ドメインを維持していれば、ホームページの作成者やサーバーがどこに変ろうとも読者は常に閲覧することが可能です。日本全国どこへ引越しを繰り返しても、携帯電話の番号だけは変らないのと同じです。
行政が管理する施設、行事などについてのネット情報は、ドメイン登録者だけは山梨県の名義にしておくことが望ましいと思います。指定管理者が変ったらホームページのアドレスまで変るという状況は、ワタシ的にはありえない。

山梨県の皆さんはご記憶があるでしょう、甲斐の国 風林火山博覧会、あの盛り上がりは何だったのか・・・・www.fu-rin-ka-zan.jp(別サイトに自動転送になっています) 歴史をテーマにした山梨県イベントの歴史が残されていない、ネットが組織の本性を見せていませんか。

今回この記事を書いたのは、芦澤一洋展 甲府エルク 10月1日から31日 を拝読したからです。「エルク」の名前に記憶がありました。トレイルランの指導をなさっていたはずだと、自分の昔のブログを開いて読んでいるうちに、武田の杜リンク切れに気付いたからです。この大会の第1回は2009年でした。私は第2回まではフォローしましたが、2011年以後は3.11の影響を受け、未だに続いています。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )