ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




岐阜県議会が採択したものと否決したものです。テキスト化は容易ですが、あえて画像で記録しました。

岐阜県議会

岐阜県議会

岐阜県議会について何も知りませんが、採択した意見書はいわゆるアリバイ作りのようなニュアンスです。原発建設はよろしいが事故防止と万一の対策は十分にと言っているようなものです。リニアは推進すべし、但し環境破壊を防ぎ地域活性化に役立つようにと言うのと同じ。それでも採決に際して議員2名が棄権したと記録されています。美濃の国にも安倍一族がおられるのでしょう。

もうひとつ、こっちの意見書も重要です。
「浪江町民等の集団申立てにかかる東京電力による原子力損害賠償紛争解決センターの和解案拒否に関する会長声明」
この問題については、いわき市議会議員 佐藤和良さんの記事に詳しく書かれています。
ADR とは何だろうと調べてみたら、Alternative Dispute Resolution 裁判外紛争解決手続 の略語でした。

集団的自衛権与党協議 場当たり的議論は白紙に戻せ 2014年06月23日(月) という地方紙の社説を取り上げていた記事も読みました。日本国は地方から立て直さねばならない時代です。セクハラヤジの後処理からも分かったように東京都は自分達が国家だと思う奢りに毒されている、あてになりません。
「集団的自衛権」を英字紙では何と書いているのだろうか・・・面倒だから先送りにしますが、先日ちょっと思い付きで書いた 「集団的正当防衛権」 は既に使われているのを見つけました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )