ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




2014年2月大雪災害で甲府市が新潟県上越市から除雪支援をいただいたことは 野中一二議員のFacebook 2月18日 16:07 を通じて知ったほか、色々なネットで紹介されたので拝読しています。私のように口先ばかりで体が動かない者としては、ただただ感謝申し上げる以外に言葉がありません。

定例の巡回で信濃毎日新聞をみていたら気になる記事に気付きました。新潟と群馬で日米共同訓練 県内ヘリ通過も(2014年2月25日)
そこから辿りにたどって、上越市の広報記事、日米共同訓練の概要発表について(掲載日:2014年1月31日更新)
アップロードされていたPDFファイルから画像として引用しておきます。山梨県北富士演習場で行なわれる演習でもおそらく同様な広報資料が防衛省から発せられているものと思えます。ここまで明確に知らしめていただけるとありがたいです、上越に活きる謙信の遺徳でしょうか・・・

バーッとネット探索した結果をメモしておきます・・・
関山演習場で日米共同訓練始まる(新潟日報 2014/02/25 15:20)
オスプレイ不参加 関山演習場での日米共同訓練(上越タウンジャーナル 1月31日)
東部方面隊の駐屯地一覧
陸上自衛隊関山演習場 Google地図
CH-53 シースタリオン
米大型輸送ヘリCH53参加 日米訓練 防衛省が地元に説明(東京新聞 2014年2月1日)
日米共同訓練の概要について(高崎市)

日米共同訓練の広報

【編注】 CBRN : 化学(chemical) 生物(biological) 放射性物質(radiological) 核(nuclear)、AAR とは日程から見て アフター・アクション・レビューの事でしょう。これまで戦争映画でもこのシーンは見たことが無いです、私は初めて知りました。PDCAではない今次大雪災害対応を将来に活かすのに役に立ちそうです。

この関係の記事は、やはり、カテゴリー「沖縄」になります。
CH53大型輸送ヘリコプターがキャンプ富士から群馬県相馬原演習場や上越市の関山演習場まで飛ぶとしたら山梨県を通過するかどうか、私にはわかりません。県内情報を確認するのは後日にします。
『自衛隊によると、米軍へリを使用するのは、28日の相馬原と、3月6日の関山の訓練。ヘリの具体的な飛行ルートについては「分からない」(陸自第12旅団広報室)としている。今回の日米共同訓練に先立ち、防衛省北関東防衛局(さいたま市)は1月末、長野県、長野市など関係自治体に概要を説明。県は2月上旬、防衛省に対し、書面で共同訓練中に長野県内を通過する場合の県民の安全確保を求めた。県危機管理部は25日午前、「訓練内容などについて引き続き北関東防衛局に情報を求めている」とした。』(信濃毎日新聞)


日米訓練実施中の関山演習場で陸自車両から軽油500L漏れ川に流出 (上越タウンジャーナル 2014年3月4日)
陸上自衛隊第12旅団は2014年3月4日、新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場で実施中の日米共同訓練に参加していた、陸上自衛隊の燃料タンク車から軽油約500リットルが漏れて、演習場内を流れる川に流出したと発表した。
同旅団では、演習場周辺の自治会長に説明と謝罪をしているほか、被害の拡大を防ぐため、中和剤や吸着マットなどによる流出した油の回収を行っている。同市環境保全課によると、川の水は飲料水として使われておらず、4日午後10時時点で住民の健康被害などは報告されていない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )