ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




11月22日のブログ記事で、小野次郎 公式ブログの掲載記事をご紹介しました。
2013/11/28 の記事では、「国家安全保障に関する特別委員会にて質疑に立ちます」 と書かれています。参議院第185回国会(臨時会)の国家安全保障に関する特別委員会委員名簿・・・・「特定秘密の保護に関する法律案」議案審議情報
小野次郎議員の質問は録画の送信開始後の2時間5分40秒頃から始まります。音声が鮮明に聞こえるので画像は小さくしても問題ありません。

小野さんの質問で森担当大臣から消費者行政(食品関連)でも特定秘密指定があり得るという答弁を引出した。
 森さんがこの法案の担当大臣になった経緯と法律執行の責任との関係を質問。内閣官房長官が委員会審議に出席すべきであるとの鋭い質問。
 公務員の倫理規程も特定秘密保護法との整合性を持たせた改訂、情報収集のガイドライン整備の必要性など。
 本来塞ぐべきところ-政治家-が穴になっている(適正審査との関連)
 特定秘密指定についてのチェックと責任を取る仕組みを明確にすべき。
2時間35分頃に質問は終了。およそ30分間でした。
この法案が参議院で継続審議になるには、「そもそも論」よりも小野次郎さんのような政府行政実務に詳しい方の綿密な質問の積み重ねも必要なのだと納得しました。(私はそもそも論しか理解できないのです)

既に記事にしましたが、11月30日には、「特定秘密法」案を斬る!シンポジウム が 14:00~16:30 に開催されます。
その後で、「小野次郎 国政報告会 in 山梨」 が 18:00~19:00 です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )