ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




テレビ朝日の22時過ぎのニュース番組で流れました。政府が核廃棄物10万年保管に地下深い「オンカロ」ではなくアメリカにもあるような地上での保管を検討しているとのことです。

日本の仮想敵国は核兵器を保有する必要がなくなるかも知れません。アメリカでは保管場所についてはどのような防衛策を構築しているのか知りませんが、日本の防衛省に、弾道ミサイル攻撃への対応について とのページがあります。
これから観光地に出かけても、うっかり写真も撮れなくなる時代になる。日本地図に詳しくは掲載できない場所が各地に出てくると思います。

Google検索 核廃棄物 保管場所 アメリカ で多数の記事がヒットします、いくつかメモしておきます・・・
米国核廃棄物隔離試験施設(Waste Isolation Pilot Plant、または略してWIPP)
計画性ゼロ? アメリカの核廃棄物処理 2012年3月26日 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
米ユッカ・マウンテンの放射性廃棄物処分場の建設計画が中止になった経緯 2012年12月11日
たまり続ける核廃棄物~脅かされる人類と環境~ 2013年11月16日 「ハドソン川沿いのフクシマ」 だそうです。「彼らの見解は時に原子力発電所を運営する企業よりも、人間や環境を守ろうとする人々に対して過酷です。彼らの視界にあるものは、原子力産業をこれまで通りに機能させることなのです。」 この彼らとは誰を指すかは記事をご覧ください。私は日本にもそんな連中がいることを知っています。

・・・きりがないからやめときますが、自由民主党政府の政治家というのは、どこまでアホなのか、全くどうしようもない人々です。
オンカロの記事に書いた私見をここでは繰り返しません。もう既に多くの人々が理解していることだと思っています。その上で日本はどうすべきかを考えることです。少なくともこれ以上このような廃棄物を増やさない国策が求められるのです。
リニアの大深度地下トンネルや南アルプストンネルは実は裏には何かあるんじゃないか・・・なんて考えてもおかしく無いのです。
この連中を「なんとか、しなくちゃ・・・」と書くと公安が目をつけて来るから書きません・・・って、もう書いちゃった(^o^)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )