ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




都留市市長選挙は前市議の谷内茂浩氏と前県議の堀内富久氏が立候補し、2013年11月10日(日)投開票で実施-都留市長選挙・都留市議会議員補欠選挙 投・開票速報
堀内富久氏が当選されました。
山梨県議会議員一覧をアップデートしました。これで県議会も定数38が満席になり落ち着きました。自民党・県民クラブ15名、自由民主党・創明会14名、フォーラム未来6名、公明党、日本共産党、無所属が各1名。【2013-11-11 追記】

2013年10月27日(日)、山梨県議補欠選挙は遠藤浩氏が当選・・・山梨県選挙管理委員会、市川三郷町長選挙は現職・久保真一氏が4選・・・市川三郷町長選挙・山梨県議会議員補欠選挙(西八代郡選挙区)投開票速報、市川三郷町議会議員補欠選挙は無投票となりました。


【追記】 当選証書の付与 平成25年10月8日(火曜日)午前11時30分~ 県庁選挙管理委員会委員室とのことですから、山梨県議会議員名簿の更新はその後になると思います。
都留市市長(12月7日任期満了)選挙出馬のために堀内富久議員が2013年08月29日辞職されたことにより、既に森屋宏氏が辞職しているので山梨県議会都留市・西桂町選挙区(定数2)は県議不在となり、9月27日(金)告示、10月6日(日)投開票で補欠選挙が実施されます。(平成25年8月29日 山梨県選挙管理委員会『これまで立候補を表明しているのは、いずれも無所属新人で元都留市議、会社役員の杉山肇氏(53)と水岸富美男氏(49)の2人で、両氏の無投票当選となる公算が大きい。』2013.9.26 産経新聞山梨版)・・・記事通りの結果でした。

◇ 山梨県選挙管理委員会-山梨県議会議員補欠選挙(西八代郡選挙区)について(更新日:2013年9月25日)(私が26日に以下の記事を書いた時には見落としていたようです、ゴメンナサイ。それにしても自民党県連主流じゃないらしい創明会議員の辞職だと県議会事務局が選挙管理委員会に報告するのに数日かかるというのが実情なのかな?)

市川三郷町長選挙・市川三郷町議会議員補欠選挙のお知らせ(2013年9月20日)によると、告示…10月22日(火)、投開票日…10月27日(日)
2013年09月19日、丹澤和平議員が市川三郷町の町長選挙出馬のために県議を辞職されました。西八代郡選挙区は議員ゼロとなるので補欠選挙が行なわれます。山梨県議会西八代郡選挙区は市川三郷町のみの選挙区です。
山梨県選挙管理委員会8月29日の記事には、次のような記載があります・・・

本日、山梨県議会議長から山梨県議会議員都留市・西桂町選挙区において1名の欠員が発生した旨の通知を受領しました。
これにより都留市・西桂町選挙区の補欠選挙を50日以内に執行しなければなりませんが、本日、選挙管理委員会を開催し、補欠選挙の期日を10月6日(日曜日)と決定いたしました。
これは、市町村選挙管理委員会における投・開票所や選挙事務従事者等の確保等を考慮すると、この選挙期日において執行することが望ましいため、このように決定したものであります。

これを敷延して考えれば、山梨県議会西八代郡選挙区補欠選挙は、市川三郷町長選挙・市川三郷町議会議員補欠選挙と同時に行なわれるものと思えますが、山梨県選挙管理委員会の公式発表を待ちたいと思います。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )