ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




記事が遅れました、6月27日の午後4時まで
山梨県立美術館

山梨県立美術館で開催中の展覧会に出かけました。
やまなしの美術館大全 『水をめぐる旅』 について情報を確認している時に県民ギャラリーのスケジュールも見て気付いたのです、第8回竹中むつ絵「梨里」絵画作品展 6月21日~27日

夢の名残り・竹中むつ絵 むつ絵先生のフェイスブック に絵画展の写真がありますので、ここでは先生の作品のみ掲載させていただきます。
私はいつも小中学生たちの作品に注目しています、初めて見た時には小学生だったのに今回は高校生としての出品もありました。絵心からはほど遠い私は彼・彼女たちを尊敬すらしているのです。

Facebook ページ 絵画教室 梨里、こちらから絵画教室の案内が見られます。
竹中むつ絵のブログ (Yahoo!ブログでも)

いつもながら1時間にも満たない短時間で やまなしの美術館大全 『水をめぐる旅』 と 梨里の会生徒展 を駆け足で見たものですから、第9回ピアザ展と第23回スクエア展は見られませんでした。もう時間が無いので再訪問は無理かも。

なお、やまなしの美術館大全 『水をめぐる旅』のギャラリートークは、11時、14時の二部に分かれていますが、学芸員さんの誘導で出展ブースを周りながら各ブース10分ずつトークがあるという方法です。トーク実施館に変更があったようですから参加館一覧リストを修正しました。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )