ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




画像は、2013年3月9日に甲府駅北口広場(よっちゃばれ広場)で開催されたさよなら原発まつりで手に入れた 「市民発 土壌・肥料測定プロジェクト 山梨版放射能汚染マップ」 からです。A3版両面に印刷されA5サイズに折畳まれて配付されています。画像はそのA5をスキャンしたものです。
上の画像は裏面です。下の画像は配布用に置かれている場所で見えるものです。私はこの資料を見た時に「灰・肥料測定結果」に注目しました。

土壌肥料測定プロジェクト

この「市民発 土壌・肥料測定プロジェクト」の経緯と得られたデータの詳細は、「山梨放射能情報ネットワーク」からアップロードされている「いのち・むすびば山梨土壌肥料測定プロジェクト 測定結果一覧」で読むことができます。各数値はテーブルに組まれテキストベースで掲載されています。ページ制作者のご努力は大変だったと思います。MS-Officeで書いてPDFファイルで出力したらオシマイってな作業で終らせない庶民のパワーですね。
このマップのPDFファイルは、いのち・むすびば 公式ブログ の中にある 【土壌汚染】市民発山梨版・放射能汚染マップできました、このページからダウンロードできます。
印刷版が配布用に置かれている場所については、山梨版 放射能汚染マップ設置場所 に一覧があります。これは変動するので私はここには引用しません。ソースを確認して下さい。

土壌肥料測定プロジェクト 3月9日に入手してからすぐに記事にするつもりでいたのですが、年度末・年度初めでせわしなくて今日になりました。

2013年5月12日に山梨県甲斐市の敷島総合文化会館で開催された広瀬隆さんの講演会 「リニアと原発」 では、この土壌汚染マップが写真付きで紹介されて「市民発のこんな素晴らしいマップはどこにもない」 との話があったそうです。
素晴らしい!「いのち・むすびば」山梨県市民測定汚染マップ(原発はいますぐ廃止せよ ブログ 2013-04-19)という紹介記事なども出ていることを知りました。
このマップが好評のため増刷されるという情報を得ました。
参った、甲府にいるブロガーなんだから私もちゃんと記事にしておかなくちゃ・・・・ということです。
このような汚染マップが「庶民」にしか作れなかった背景については既にこのブログでさんざん書いていますから繰り返しません。私ができることはこのプロジェクトチームに貧者の一灯を捧げることくらいです。

3.11 2周年慰霊の日に天皇陛下のお言葉がございました。『この教訓を決して忘れることなく、これから育つ世代に伝えていくことが大切と思います。今後とも施設面の充実と共に、地域における過去の災害の記憶の継承、日頃からの訓練と教育などにより、今後災害の危険から少しでも多くの人々が守られることを期待しています。』
私は自分が出来る範囲で記録を残し身内の子育てママたちに託すつもりです。子ども達は今は 3DS に夢中になっているようですが、そのネット接続を手伝ってやりながら、私よりはるかに巧みに操るチビ達に驚嘆しました。これは期待できそうだ・・・

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )