ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




山梨県内でもニュースが流れているようですが、確認したら・・・平成25年3月11日、東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状の贈呈について
『 厚生労働省では、平成23年3月に発生した東日本大震災における被災者の支援活動等を行った団体等に対して、その功労に報いるため厚生労働大臣より感謝状を贈呈することとなりました。
  今回は医政局、健康局、医薬食品局(食品安全部を除く。)、労働基準局、社会・援護局(障害保健福祉部、雇用均等・児童家庭局及び老健局を含む。)の所管事業に関する貢献をしていただいた1,458の団体等に対して贈呈を決定いたしました。
  感謝状の贈呈は、厚生労働省本省の他、都道府県等において行うこととしています。』

私がダウンロードしたPDFファイル 776 KB、作成日 2013年3月13日、作成者 栃木県、エクセルからPDFに変換されたものでした。3.11二周年の日に彼等はこんなことをやっていた事をこれまで知りませんでした。
2013/03/13付 西日本新聞朝刊記事によると、『感謝状が贈られるのは全国1458団体で、4月上旬までにそれぞれ渡されるという。』 ということなので、発表から1か月以上経過して山梨県にも届いたと理解すればよいでしょう。

222 国立大学法人 山梨大学
224 地方独立行政法人 山梨県立病院機構 山梨県立中央病院
431 山梨県理容生活衛生同業組合
605 山梨県ペストコントロール協会
606 山梨県霊柩自動車協会
1202 特定非営利活動法人 災害・防災ボランティア未来会
1203 特定非営利活動法人 甲斐のめぐみ
1204 社会医療法人 加納岩 日下部記念病院
1205 地方独立行政法人 山梨県立病院機構 山梨県立北病院
1206 財団法人 山梨厚生会 山梨厚生病院
(こういう方々を並ばせて待たせ、感謝状を渡す側の前に一人ずつ呼び出して渡す、受け取った方が頭を下げる、可笑しいね。上座に並んだ方々に対して一人ずつ順に頭を下げながら感謝状をお渡しするのが礼儀ってもんだよ、県庁さん)

しかし~、この上から目線は何だ! 感謝状だと、笑わせるなよ。受け取る側も何を考えとるのかねぇ・・・と思ったが、リストを見たら厚生労働省に逆らえない組織ばかりのようだ。一部にNPOも入っているが、4万からある全国NPOの中で厚生官僚のお目に止まっただけの拾い上げに過ぎないのだろう。
今次大震災、原発人災は終っていない、大臣が感謝状出して幕引きだなんて、決して思わない事だ。厚生労働省の職員食堂では食材は福島県産を中心に仕入れているんだろうな。そこんとこシッカリ広報するのが先だ。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>

新着・更新案内
2013.04.21-正ノ木祭り 5月2日~5日
2013.04.18-甲府市新庁舎落成式と見学会
2013.04.18-甲府市中心市街地活性化基本計画策定が始まる(更新)
2013.04.17-甲府市(山梨県)の放射能測定結果 4月分
2013.04.16-「中央新幹線計画の説明会(山梨県)」開催 5月13日
2013.04.13-「ジェトロ山梨貿易情報センター(ジェトロ山梨)」の開設
2013.04.11-竹中英太郎・労 父子展 | 湯村の杜 竹中英太郎記念館
2013.04.09-外国人旅行者向けに「やまなしうまい~ネット」開設



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )