ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2013年2月16日 (土) 【拡散希望】子どもの栄養について!!!
タイトルの 「~」 から後は私が勝手に追加した・・・

『人間は胎児~5歳までの栄養が一番大事で、摂取エネルギーの40~85%を脳の発育に使われる! ヒトの脳の一生は胎児~5歳までの栄養で決まる! 5歳までが勝負!』 とのことで、
『児童虐待で食べ物を与えてもらえないちいちゃな子どもたちのことを思うと本当に胸が痛みます。』 とお書きになっています。

でも、内部被曝の事などをお書きになるブログではありません、私は読むたびに癒される系列のブログです。
そういうブログを訪問して、こんな内容が目に触れると、福島とその近県、首都圏、震災瓦礫焼却地域の子供たちのことを考えてしまうのです。

そう言えば、山梨県内から「山梨では震災瓦礫広域処理引受け ありません 宣言」は既に出ていたのかな?
各自治体は年度末議会だし、こっちも恒例の税法・会計学お勉強で時間が無いけど、この情報を見落としているような気がするので調べておきたい。
行政情報は検索すれば公式ページ以外でもどこかで誰かが書いているものだ、それが何も無い時は裏に何かあるもの。ただし、検索するとヒットした記事から関心領域がどんどん広がってしまうのが、私の悪い癖、それで最近はそういう検索は控えているが。

◇ 2013年2月16日 南相馬産廃処理設置許可取消行政訴訟 仙台高裁控訴審も勝訴 独立系メディア E-wave Tokyo 青山貞一

3.11前後のイベントを北杜市を中心に整理してみました。(ほくと未来ネットワーク)
山梨県内の3.11関連イベントが一覧できる便利なページを作成してくださいました。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年2月16日18時過ぎ、仕事の片手間にちょっと県内ニュースをナガラ視るつもりで6チャンネル。土曜日の県内ニュースはお休みか、TBS報道特集とかで原発震災直後の日米間の情報交換の状況などの話が出ていた。北澤氏とか細野氏などの顔も見え、官邸が首都圏避難の総理声名を用意していたとか。番組のニュアンスが既に終った事を回顧しているような感じで不愉快だった。未だ戦時中なんだよ。戦犯まで隠すつもりか、TBSは。
その後のCMで、高齢者が振込詐欺に狙われていると警告、電話番号や世帯情報がどうして詐欺師に知られるのか、そこんとこを掘り下げるのがジャーナリズムだよ。
Twitter使ってないのでブログでつぶやいておく。委細が見えてきたら記事にしよう。


さようなら原発in新潟
・・・新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会
・・・県政記者クラブへのプレスリリースの 資料名 を掲載しています。(平成25年2月12日分)
--放射性物質の管理についての知事コメント 『このまま、焼却灰(飛灰)をずさんな管理で埋却を進めることは、将来の世代への犯罪行為と言わざるを得ません』
さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト

○ 映画 フタバから遠く離れて
2013年3月17日 「フタバから遠く離れて」上映会@山梨県北杜市長坂コミュニティーホール
 14:00~、18:00~ 2回上映、前売り ¥800/当日 ¥1000(高校生以下無料)
 『フタバから遠く離れて』上映会のお知らせ(4月3日のひろば 2013-02-18)

○ 映画 渡されたバトン~さよなら原発~
● 映画 いのちの山河~日本の青空Ⅱ~
● 映画 日本の青空---2007.04.26 「日本の青空」の甲府上映会 (ictkofuの記事)

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )