ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




新県立図書館開館1年前記念イベント NNS-ccnet で公開されている 「福岡哲司の遠い散歩近い旅・猫町文庫店」 ブログ記事-新県立図書館開館1年前のお誘い を知りました。

新県立図書館開館1年前記念イベント~山梨のくらしと文化を高める県立図書館をめざして~
 日時-2011年11月27日(日) 13:30~16:00
 会場-甲府市総合市民会館 3階 大会議室、参加費-500円(資料代など)
 主催-新しい県立図書館を考える会
 後援-山梨県教育委員会、山梨県公共図書館協会
プログラム
「としょかんフォーラム」 があります。
記念講演は 「図書館 ― くらしと文化と静かな思考とを支えるために」 講師・竹内 悊(さとる) 氏(図書館情報大学名誉教授)・・・詳しくは福岡さんの記事を参照。
山梨総合研究所 副理事長の早川 源さんが、「知価社会の基盤・県立図書館に期待」 でこのイベントも紹介されています。私は早川さんの記事でこのイベントを知っていたのですが、探しあぐねていましたところ、福岡さんのブログで分かった!というものです。

もう一つは、山梨県立図書館のページで案内されています。
 2011年11月23日(祝)、13:30~、コラニー文化ホール(山梨県立県民文化センター)
 新県立図書館開館プレイベント-ようこそ!としょかんへ-
PDFファイルがあります。

私は「新県立図書館建設事業の経緯」 と題したページを作成して、このブログで書いた記事の索引も残しています。
既に建設中で2012年11月に開館予定となっている事業については、「税金使って出来ちゃったものは活用すべき」というスタンスで、これからも見ていくつもりです。もちろん自分でも図書館利用は継続です。
子供たちの図書館利用カードに住民基本台帳ネットワークカードの利用も予定通りに実施されるなら(これを含めてシステムは発注済)その問題は引き続き考えたいが、いい歳した大人がこんな仕組みに乗っかるのは知ったこっちゃ無い。
静かであるべき新山梨県立図書館で「交流ルーム」とかは防音になっているはずだが、万一私の気に障るようなら遠慮無くお仕置するのも辞さない、相手は子供じゃないけど(^o^)

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




このタイトルで1970年11月25日の三島由紀夫事件だと分かると思います。若松孝二監督公式サイト
「11・25自決の日」まもなく完成披露上映! によると、11月25日テアトル新宿にて1回限りの上映会とのことです。
鈴木邦男さんのブログによると、夜8時よりテアトル新宿、『上映前に監督及び出演者らによる舞台挨拶があり、上映後にトークイベントがあります。森達也さんと私で、「11.25自決の日に『三島』を語る!」です。』 とのこと。

鈴木邦男さんのブログを読んでいると、歴史の重みを考えさせられることが多いので勉強になっています。
早く仕事の滞貨を片付けて、メジャーではない映画をふらっと観に行ったり、鈴木さん達のイベントに出かけられるようになりたいと思いつつも、脳細胞を含めて体調が回復するどころか悪化の一途をたどっているような今日この頃、溜息・・・「枯葉」ムードだな。

にほんブログ村 ITニュース←ITについて情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )