ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




山梨憲法ミュージカル2011 「ドクター・サーブ」 、5月8日(日)に山梨県民文化ホールで開催されますが、
そのプレイベントが4月2日(土) 18時から 山梨県立文学館で開催されます。広報画像の一部を切り出してご紹介しますので委細はサイトをご確認ください。
発売中の本公演チケットについては上欄目次から「チケット」をクリックすると開くページに説明があります。「本公演は手話通訳付き」です。

Doctor_0402

2011年3月8日の記事で、ドクター・サーブ―中村哲の15年 を見付けました。『パキスタンおよびアフガニスタンでハンセン病患者やアフガン難民の診療を続ける医師として,その名は知っていたが,これまで中村氏自身の著作や彼について書かれたものを読んだことがなかった.今回,初めて読んでみて,正直,衝撃を受けた.』 と始まる読書感想文ですが、私はこのブログ記事を読んで衝撃を受けました。

3.11に始まる現在、日本は非常時です。戦時体制だと私は思っています。2011.03.20 大災害百か日までの計画、さらに年度計画 を書きましたが、「ドクター・サーブ」は亡くなられた被災者の方々の鎮魂の意味を込めて上演されるにふさわしいと私は思います。
実行委員会、出演者の皆さんはずいぶん悩まれたそうです。皆さんで1時間以上話し合い上演すると決められたとのこと・・・
『出演者の友人が被災し・・家族を亡くし、家も失くしたその方が・・・「今、日本は大変な状況だけど、ミュージカル、止めないでね。頑張ってね!」 と電話をかけてきたという話を聞き、ここで止めても何もならない。やはり公演しよう!と意見がまとまりました。』 とお書きになられた日記(SNS)を拝読しました。

宮城県の知人の事もブログに書いていましたが、私自身に何ができるかも決まりました。福島県いわき市(昔の平市)で長年無沙汰をしていた知人についても私の親戚からコンタクトが取れて無事だとメールが来たところです。いずれ機会をみて現地に行こうとは思っていますが先の事になるでしょう。
とにかく今は私がここからできることで「直接」サポートすることになります。インターネットで多方面の情報が確認できるありがたさを今回も痛感しています。
河北新報 3.11大震災特集

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




3.11大震災で当初のニュースを見ていた時に、仙台空港の壊滅を知りました。宮城県の知人の消息を調べている時に、「Operation Tomodachi 友達作戦」のことを知りました。
Wikipedia Operation Tomodachi(英語版 Wikipedia) このページには空母ロナルド・レーガンから飛び立ったヘリコプターが、どこかの学校の校庭に降りて支援物資を校舎に運び込んでいる写真が掲載されています。
友達作戦USPACOM - United States Pacific Command、アメリカ太平洋軍が友達作戦の前線司令部なのか?私には分かりませんが、U.S. Pacific Command Regional News(RSS リスト) の3月12日記事、Hundreds Killed after 8.9 Japan Quake Sparks Tsunami; Pacific Braces for Aftershock (Detroit Free Press ) は一般紙にリンクしています。

◇ ホワイトハウス-Japan Earthquake and Tsunami
◇ ホワイトハウス-March 13, 2011 The Ongoing Response to the Earthquakes and Tsunami in Japan
◇ ホワイトハウス-March 17, 2011 President Obama: "We Will Stand with the People of Japan"(動画もあり)
◇ ホワイトハウス-March 17, 2011 -Remarks by the President on the Situation in Japan(上記のテキスト)
◇ 国防省のサイトでは、March 13, 2011 - U.S. Forces Provide Relief Aid to Japan
◇ 在日米軍関係では、Marines in Okinawa respond to tsunami、3月11日の記事に--
At this time III Marine Expeditionary Force Marines and sailors have not been directed to provide assistance in response to the earthquake and tsunami in Japan. The U.S. State Department is the lead agency for the U.S. government that is coordinating any requests for assistance by the government of Japan. (U.S. Marine Corps Photo by Lance Cpl. Matheus Hernandez/Released)
 この時点では本国の命令を待っているということらしい。

III Marine Expeditionary Force/MCB Japan's photostream のページ右目次に、友だち作戦のカテゴリーがあります。写真をクリックしていくと詳細記事のページが表示されます。
Twitter - Ask A Marine を見ていると最新情報がチェックできます。

◇ 在日米国大使ジョン・ルースさんの Twitter - John V. Roos在日米国大使館ホームページからリンクが張られています。米国大使のツブヤキから日本国内の明確な情報が分かります。

◇ 「アメリカの今とつながる情報サイト Connect USA」 に、写真・動画レポート 『トモダチ作戦 Operation Tomodachi』 日本語のホームページがあります。
『11日の大地震で甚大な被害が出ている日本を支援するため、アメリカから様々な災害援助隊が日本で活動しています。このページでは、活動状況を少しでも分かりやすく皆さまにお伝えできればと思い、写真や動画へのリンクをまとめていきたいきます。』

◇ 我が国 防衛省の該当ホームページ-平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震関連
◇ 日経メディカル 2011. 3. 19 大震災の現場から Vol.10 “TOMODACHI”からの支援 青森県八戸市・八戸市民病院救命救急センターからの被災地報告 その5 は感動的です。
◇ CNNニュース 2011.03.11 米先遣隊が日本に到着 救援活動支援が本格化
◇ 産経新聞 2011.3.27 米軍精鋭部隊パラシュート降下 がれきの空港を復旧
 既にいくつかの記事を拾い読みしていましたが、最初にパラシュート部隊が現地に入ったという作戦の素晴らしさに私は驚いたのです。産経新聞記事は経緯をまとめているのでリンクしておきます。(ワシントン 佐々木類)とクレジットされています。
 この特派員発信の記事で、2011.3.12 米大統領、励ましと空母派遣 同盟国へ異例の気遣いも読めます。
◇ 産経新聞 2011.3.27 米軍「日本は逆境を乗り越える強さを持っている」 トモダチ作戦に密着
◇ Fox News Video Wed Mar 16, 5:24PM PT Operation Tomodachi Underway in Japan

ネット巡回中に見付けた写真から切り出したのが上の友達作戦ワッペンです。「がんばろう日本」 と書かれている、「がんばれ日本」 とはニュアンスが違うと感じます。
私も宮城県や福島県の知人には、「がんばろう東北」 と言うことにしたいと思います・・・彼等と一緒に私もがんばるのだから・・・
アメリカの、米軍の発信力に学ぶことにもガンバル


続報を記録しておきます。
「トモダチ」という作戦――大震災と自衛隊(2) 2011年5月9日(水島朝穂さん)
山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル! 2011.07.16 孫崎享さんのTwitterや各紙議を引用して 「米軍トモダチ作戦、予算は最大で68億円」、「両政府は予算超過の場合に備え、日本側負担割合も含め、対応の協議に着手」 について書かれている

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )