ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




ギャラリーshinsei

「2010.11.04 芸術の秋、ギャラリーshinsei にて」に書いた「竹中むつ絵 油彩画展」を再訪問しました。11月14日(日) 午後3時で終了とのことです。
ギャラリー前の県道山の手通りを車がばんばん走っていても、中に入ると静かな癒しの空間があります。街は歩いてみなくちゃ分からない・・・

ギャラリーshinsei

なお、次回のギャラリーイベントは、11月16日(火)~22日(月) 「~体に優しいニット素材~ 手作り洋服 二人展  ゆみっく & アトリエmikiko」 と予告されています。湯村の街を散歩するのも楽しいものです、今再珈琲店もあるし・・・
と申しても私は機動性の点から自転車を使っています、が、甲府市内の主要道路は歩道が無かったりあっても路面はガタガタで自転車では走りにくい道が多くて (自転車は道路交通法に従い車道を走行すべしは関係無い、自らの命は自ら守る、緊急避難、正当防衛、それだけ) 裏道を探しながら走ります。地理を覚えるにも良い方法だと思っていますし新しい発見もあります。・・・それはまた別な話

11月13日には山梨県防災新館建設現場で発見された甲府城石垣の見学会があったのですが、午前10時と午後1時半の2回、私は体調不良で起きた時間は既に間に合わない時刻(^_^;) どなたかブログで記録されるのを待つ事にしました。この石垣も文化には関係なく埋め立てられて(?)予定通りに防災新館が建設されるらしいです。「盆地は燃えているか」、天変地異の時に防災新館の中に篭ってこう言う県庁さんの姿を未来予測しておこう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )