ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




国土交通省関東地方整備局のサイトで平成22年07月16日 『関東』の“川の通信簿”を実施しましたとの記事が出ていました。
これは平成15(2003)年から始まった3年毎の事業で、2006年に続いて3回目、平成21(2009)年の評価結果です。

国土交通省の記事では平成22年7月16日、『市民の目による河川空間評価「川の通信簿」の実施結果について』が全国版です。
山梨県に関係ある発表は国土交通省甲府河川国道事務所の「川の通信簿」に平成21年度の結果が掲載されています。

山梨県内では次の4か所が対象になっています。『富士川では、平成21年の8月~9月の間に、全6箇所で、「川の通信簿」を実施しました。 採点には、募集にご応募頂いた一般の方や、市役所や役場の職員の方にご協力頂きました。全国及び関東地方の結果と併せて、富士川の結果をご報告します。』
南部河川敷公園(南部町 富士川)、信玄堤公園(釜無川 甲斐市)、石和ふれあいゾーン(笛吹川 笛吹市)、万力公園(笛吹川 山梨市)
下の図は関東地方整備局ページに掲載のPDFファイルからです。

Ktr_mlit20100716

全国版記事では各地で「水辺の楽校」というタイトルを見ます。富士川では田富町(中央市)にある事が国土交通省のサイトで<水辺の楽校 登録箇所一覧>から見えます。次回にはここも評価地点にされると良いのではないかと思いました。荒川については対象河川ではないので、「NPO法人未来の荒川をつくる会」のご活動が反映されません。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Ybus_concierge 「やまなしバスコンシェルジュ」は2010年7月15日にスタートした山梨県内の公共バス交通の総合案内機能の名称です。

掲載したQRコードは http://m.busmaps.jp/ですが、アクセスすると http://busmaps.jp/yamanashi/modules/BusMap2/mobile/  になるようです。しかし内部プログラムの更新などにより内部アドレスも変わることがあると思いますから、携帯電話での登録は m.busmaps.jp にしておくのが良いでしょう、QRコードもこれに設定してあります。

私が山梨で「コンシエルジュ」という言葉を聞いたのは、「2007.11.30 地域コンテンツの共有と活用」が最初でした。

「2008.02.05 山梨バスマップ、これは便利だ」はこのプロジェクトのスタートについて記事にしたもので、山梨大学循環システム工学科 豊木研究室のホームページも確認しています。

バスマップのシステム管理は甲府に本社がある株式会社YSKe-comかも知れませんが、busmaps.jp/yamanashi/ というディレクトリ設定を見たら夢がふくらみます。
全国どの地域からアクセスされたかを認識することにより、その地域のマップやバス交通情報のページを開くことが出来る、busmaps.jp/nagano/ のような形です。山梨大学、甲府市で始まったこのプロジェクト(プログラム開発)が進歩すると、まさにGoogle のように全世界制覇も夢じゃない(^o^) このようなソフト、知的財産の成長がこの地域を世界レベルに押し上げるものになる、ご関係者のご活躍をお祈りしたいと思います。  

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引

メディア報道は7月15日夜のテレビニュースであったようですが、まとまった記事は2010年07月16日 路線バス情報をネットで配信 県など GPSサービス運用開始 観光案内も提供(山梨日日新聞)です。

山梨県庁サイトに、山梨県バス総合案内システム「やまなしバスコンシェルジュ」の運用を開始します(発表日:2010年7月16日)が出ていました。国からの補助金事業とのことです。上野原市の行政LANを縛ってしまったように、事業の範囲は山梨県内だと制約せずに全国に向けて飛び立つシステムになることを祈りたいと思います。

<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )