ICT甲府
爾俸爾禄 民膏民脂 下民易虐 上天難欺




竹中英太郎記念館 湯村の杜 竹中英太郎記念館は5月16日(日)~17日(月)は臨時休館されるとのことです。火曜日と水曜日は定休日ですから4連休になります。今年のゴールデンウィークは4月29日から休み無く5月10日(月)まで連続開館でした。おそらくこれだけ長い無休営業は開館以来初めてだったのではないかと思います。

このところずっとゴールデンウィークも関係なく、朝と夕方をとッ違えたような生活が続いていましたが、今朝は久しぶりに朝日を見ています。そろそろ人間らしい正規の生活時間に戻さないといけない。湯村山を仰ぎ見られる地域も新緑が眩しい良い季節になります。
今年こそは湯村山を征服できるだろううと思っているのですが、先日、緑が丘にある「塩部寿のフジ」を見てきましたのでホームページに載せました。盛りは過ぎていたので場所の確認だけでしたが可哀そうな姿に「絶句」という以外に言葉があるとすれば「落涙」でしょうか。

今日15日はこのブログで書いておいたイベントが重なりました。内藤いづみさんについて検索していたら教育委員会に関連した記事がいくつかあり驚きました。その問題とは関係無いはずですが 「いのちは希望である─ホスピスケアから学んだこと」 の講演会の方に出かけてみたいと思っています。・・・それにしても山梨県にも甲府市にもさまざまな姿があることを私はまだ理解できていない、塩部の藤の記事を編集しながらキーを叩く手を停めて考え込んでしまいました。私はここではやはり東京がふるさとの異邦人に過ぎないなぁ・・・

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )