ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




山梨県庁の新着情報で情報政策課から「地上デジタル放送についての重要なお知らせです」(2010年4月26日)が出ています。情報政策課ホームページでは、「トップ > しごと・産業 > 商工業  > 科学技術・研究開発 > 情報通信技術 > 地上デジタルテレビ放送について」 がまとまった記事になっていると思います。
私はこれまで総務省記事から地上デジタル放送 | 山梨県行動計画を確認しただけでしたので、山梨県情報政策課からの発信も注意すべきだったと反省です。

放送局・中継局が電波でカバーする範囲については情報政策課の「地デジ放送エリアのめやす」のページは古いので、[Dpa] 社団法人 デジタル放送推進協会が開設している地上デジタル放送の受信エリアのめやすから山梨県を開いて地図で確認できます。地図の左上にある八方向矢印をクリックして移動し、縮尺を変えることができます。アンテナをクリックするとカバー地域が分かりますが、5局までしかクリックできないので、地域を移動する時は不要な局はもう一度クリックして消しておく必要があります。

総務省関東総合通信局では放送-地デジトップページが総合的なページになっています。このページの右目次にある「デジタル中継局の開局状況」で中継局の一覧、対応するメディア、リモコンのチャンネル、受信チャンネルも分かります。

総務省の情報通信政策に関するポータルサイトでは4月27日-デジサポによる平成22年度地デジ相談会・戸別訪問の開始が出ています。本文はPDFファイルですが、以下のような内容があります。

デジサポ(総務省テレビ受信者支援センター)では、より手厚い支援が必要と考えられる高齢者・障がい者等の方を対象とした地上デジタル放送に関する相談会や戸別訪問を、5月から順次全国で本格的に開始します。
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川及び山梨では5月10日(月)から・・・デジサポ山梨は 055-213-2200

山梨県庁の「重要なお知らせ」にも書かれているように、難視聴対応が最大の難関でしょう。現在のアナログ波をアンテナ受信できている土地で地デジが受信できない、CATVも無い、どうすりゃいいのか思案橋♪
残念ながら、総務省の地デジ難視対策衛星放送対象リスト(ホワイトリスト)(2010.4.16 公表)では山梨県は該当地区無しです。 『早期のご対応をお願いします。詳しくは、下記へお問い合わせ願います。』って突き放されてもねぇ・・・(^o^)
全国ブロードバンド化が地デジ対応に活かせるのかどうか、いつまで電波とインターネットを棲み分けて権益確保を続けるのか、他人事(ひとごと)のように冷めた目で見ている私です。池田信夫さんが2010年04月20日 地デジは「南米方式」でとお書きになっていますが、まだきちんと理解ができないのでリンクのみ。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




J平成22年度情報通信月間 ◇ 2010年5月28日(金) 上野原情報通信シンポジウム(地域を活かす通信・放送の新時代)
【内 容】 ブロードバンドゼロと地上デジタルの時代に、地域を活かす通信・放送の新時代の在り方をテーマに、基調講演とパネルディスカッションを行なう
会場・上野原市文化ホール(もみじホール)、主催・(株)上野原ブロードバンドコミュニケーションズ

◇ 6月中旬 デジタルの世界に触れてみよう!(メディアリテラシーワークショップ)
 【内 容】 メールやインターネットなどの情報通信技術に触れるとともに、それらを通じて情報の読み取り能力を身につける一助とする。
会場・山梨県立科学館、主催・山梨県地域情報化推進協議会

◇ 6月中旬 平成22年度情報通信月間記念講演会
【内 容】 ユビキタス社会など情報通信に関連したテーマによる講演会を開催し、情報通信に関する理解と認識を深めます。
会場・甲府市内、主催・山梨県地域情報化推進協議会

以上、4月1日現在ということで、APPLIC(財団法人 全国地域情報化推進協会)が主管団体である情報通信月間(5月15日~6月15日)ホームページからの抜粋です。

私のホームページ、甲府市@山梨県のICT社会で2007年~2009年の記録は残してあります。今年も例年通りの県内行事と思えますが、今年は上野原市でのイベントに出かけてみたいです。
総務省関東総合通信局では、ICT環境と暮らしの変化を再考察する≪第8回千葉フォーラム「ICTによって変貌する日常生活」を開催≫とのリリースが出ていました。

にほんブログ村 ITニュース←ITについて情報を探すなら 人気ブログランキング  ブログ記事索引
<script type="text/javascript" src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )