ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




2010年02月11日 山梨日日新聞に「新環状道路に1億円配分」という記事がありました。そこに書かれていて情報ですが、『概略設計の完了を受け、同省甲府河川国道事務所は県の都市計画決定に向けた地元住民向けの説明会を開く。17日の甲斐・敷島総合文化会館を皮切りに、3月2日までに甲府・相川小など計5カ所での開催を予定している。』

Road_201002

甲府市広報2010年2月号の「暮らしの情報」に掲載されています。(このパートだけでPDFファイル 5MBですからご注意)
日程は
 2月18日(木) : 相川小学校体育館(武田神社の南西)、
 2月24日(水) : 羽黒悠遊館大会議室(羽黒小学校の傍)、
 2月25日(木) : 東部市民センター大ホール(和戸通りと城東バイパス交差点)
いずれも 19:00~です。(画像にある電話番号は 055- になります)
(追記) 甲斐市のサイトも広報誌2月号に書かれていました。『3月2日(火)午後7時~(約1時間を予定) 場所 双葉公民館1階ホール』 を追加しておきます。これで5回の説明会の全貌です。

山梨日日新聞の記事が伝えた事業予算について私はわかりませんが、記事では説明会日程がはっきりしないので確認したものです。この説明会の開催主体を山梨日日新聞は誤解しているようですが、山梨県都市計画課が発しているものでしょう、確実なソースとしては野中一二議員のブログで、「新環状道路北部区間の説明会2010-01-30 」があり、私は既に読んでいたはずなのに思い出すのに時間が掛りました(^_^;) 

「2010.01.30 富士見大橋完成で山手通りは渋滞解消」を書いた時に新山梨環状道路北部区間の事を思い出していました。「2008.07.20 緑が丘球場、改修と今後の計画」と、その前の2007年11月5日の記事、「緑が丘球場と環状道路北部区間」で、私は北部区間のことに触れています。

道路を変化させて街・地域を変えるのか、地域や街が変化するに応じて道路も変えるのか、この関係は私にはわかりません。インターネット・オタクとしては、ホームページの発信を見てそれを発信している組織が変化する様子を感じているだけです。
その点で、「公式」ライオンズタワー甲府丸の内には感心しました。「現地案内図」に記載されている数々の施設は「甲府市中心市街地活性化事業」による「この場所の売り」を的確に示そうとしているように思えます。ネット情報は豊富ですから「甲府プリンスホテル」の名前で誤解する方はおられないでしょう・・・(^o^)
十数年前ですが私は宇都宮第一ホテルに泊ったことがあります。出張先でお手配いただいたのですが到着して・・・。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )