ICT甲府
世の中が左になびけば右に立ち、右に行くなら左を観る、へそ曲がりの天邪鬼




Westus834 用足しに出かけたついでに甲府銀座の藝術庵 アーツ・コンセルバトワールの場所を確認してみました。あのポケットパークの向かい側、2階にありましたが、場所の確認だけして戻るつもりでした。
ところが、その建物の1階のお店に興味を引かれました。

Westus835 入口ガラスの反射が無いように近寄って中を見たら気持ちが動いて、そのまま店内に進入してしまいました(^o^)

店長さんから色々なお話を伺いました。なにしろ子供時代には西部劇にのめり込んでいた私です。コマンチ、シャイアン、スー、etc.久しく忘れていた部族の名前がすらすら出てきてしまいました。しかしこれらは西部劇が取り扱った部族に過ぎず、現在のアメリカでは私が名前も知らなかった部族の人々が各地に生活しているとのことで、店長は現地に出かけてそれらの民俗品を仕入れて来られるそうです。

WEST U.S.の開店は18年ほど前になるそうです。アメリカ人の方が創始され、その方が帰国されたので手伝っていた現店長が引き継がれて今日に至るとのこと。

Westus836 正面の壁に飾られているのは西部劇でおなじみ品々でした。弓矢、トマホーク、槍など、これらは武器ではなく装飾品として製作されているそうです。

Westus838 西部劇の世界に欠かせないカウボーイのテンガロンハット、長靴なども置かれています。

店長さんに見せていただいた絵葉書が欲しくなってとりあえず2枚だけ求めました。

Sioux_strangehorse Billythekid スー族の酋長、ストレンジ・ホース、そして。西部劇といえばインディアンvs騎兵隊だけじゃない、お馴染み、ビリー・ザ・キッド本人の写真があったのです!

絵葉書の裏には簡単な解説と Old West Collectors Series と表示された発行元の住所はなんと、テキサス州エルパソですよ、泣けてきます。

店内の商品は実に多品種、ひとつずつお話を伺いながら拝見したかったのですが、いつもながら時間が無くて退出しました。コインパーキングに戻って1時間200円でした、今日はこれを安いと感じました(^o^)

甲府市中央の銀座商店街にこんなお店があったことに初めて気が付きました。その気になって歩いてみなければ分からないものです。甲府銀座に「遊びに行く」という楽しみがひとつ増えました。それはインディアン文化、歴史の勉強にもなるかも知れません。土地の特産品、民芸品を通じてその土地の歴史や文化から社会事情まで学べることが多いのは甲府の宝飾、水晶を調べていて気付いたことです。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」 人気ブログランキング
ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )