ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




山梨新報社さんから「山梨の美術館・博物館ガイドブック」の改訂版が発刊されたのですが、これを竹中英太郎記念館で手に入れました。表紙の画像は山梨新報社のホームページにありますから、私は裏表紙をご紹介しておきます(^o^)
竹中英太郎記念館は本文の59ページ、案内地図は170ページにあります。
山梨の美術館・博物館ガイドブック 北杜市、甲府市、甲州市、南アルプス市、中央市・笛吹市、西八代郡・南巨摩郡、南都留郡、都留市・富士吉田市というエリアごとに編纂されていて、それに五十音索引、巻末の丁寧な地図を組み合わせて見ていくと、実に便利にできていると感心しました。
しかし、私は地図を見てもその場所のイメージが全く湧かないほどに、未だまだ山梨不案内です。まさにこの「ガイド」ブックとロードマップを頼りに山梨全域制覇を目指したいと、旅の心をそそられます。

山梨新報社の美術館・博物館リストページを旅の途中で見るためにノートパソコン持参で出かけなくても良くなりました(^o^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )