甘ったれクリーチャー。です。

焼酎2杯で夢追い中。いや3杯!?いや4杯!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越し

2005-09-09 01:13:20 | Weblog
ミサに影響され、お引越しします。
new ブロッグ
コメント (19)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おひさ

2005-09-02 14:58:52 | Weblog
久しぶりに書きます。
夏休みアレヤコレヤとあって、ある度に「ブログに書こう」と
思うんだけど、ダメですね家に帰ると。
すぐにゴロついて寝てしまう。

今日は学校に来ています。
13日からの合宿に向けて発表の準備。
まだ日にちあるかなと結構甘く見てると同時に焦燥感もあり。
とにかく土日遊びたいので、今日やれるところはやってしまおう。
最近思うのは集中力がめっきりなくなったってこと。
1時間も集中してPCに向かうなんてできない。
途中でネット見たり、ウロウロしちゃう。
頭がスッキリカッキリしてないんだろうね。
いつも頭が寝てる。脳内麻痺・・・???
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

首痛いのねん。

2005-08-11 23:34:17 | Weblog
これは真実なのか否か。

これはよくあることだ。
きれいな娘がみにくい娘と住んでいる。
美しいほうを手に入れることができなければ、
欲望をかきたてられた男はみにくいほうでも
けっこう我慢できるというところへ追いつめられてしまう。

from『ビッグ・サーの南軍将軍』

暇なのをいいことに、本日プールへ。
この夏2度目です。
また明日も行って来ます。
花火もすでに2回行きました。ふふふ。
夏をenjoy!
とは言いつつも、不安は尽きないものであります。
そろそろマジメさを取り戻すかにゃ。
取り戻す以前に、そもそもマジメさがあったのか!?

先日占いで、「楽天家の快楽主義者」と出た。
え、え、えー。

ジャック・レモンはいいとこのお坊ちゃんだったとか。
なのに、どこにでもいる典型的なアメリカ人を演じてきた。
彼の演技力というか、
どこか人の良さそうな雰囲気というのが人気の元なのかな。
昔の映画というのはどこかお上品なイメージがあった。
けんど、『お熱いのがお好き』と『アパートの鍵貸します』を観て、
そのイメージは払拭された。
考えてみれば、60年代あれだけ小説が過激になってきたんだから、
映画もそれなりに下品に面白くなってもおかしくはない。
でも、小説に比べると、やはり視覚に訴える映画は規制が厳しいんだろうね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

a sanity clause

2005-08-03 00:39:55 | Weblog
マルクス兄弟の映画を2本観た。

A Night at the Opera『マルクス兄弟オペラは踊る』(1935)
ドリフトウッド(グルーチョ)はクレイプール夫人(マーガレット・デュモント)
をニューヨーク・オペラの支配人ゴットリーブ氏に紹介する。ゴットリーブ氏は夫
人にラスパリ招聘のために援助を依頼する。一方ラスパリのライバル、リカルドと
ローザは愛し合っていたが、ラスパリがローザにちょっかいを出す。そこでリカル
ドのマネージャーのフィオリロ(チコ)とラスパリに散々いじめられているその付
き人のトマソ(ハーポ)はドリフトウッドと組んでラスパニの代わりにリカルドを
何とかニューヨークで歌わせようと画策し、密航の手伝いをするが…

A Day at the Races 『マルクス一番乗り』(1937)
経営危機のスタンディッシュ療養所にとって頼みの綱は富豪のアップジョン夫人
(マーガレット・デュモント)だけ。彼女は療養所に残る条件としてかつて治療を
受けお気に入りのハッケンブッシュ医師(本当は獣医)(グルーチョ)を院長に呼
ぶことを主張する。一方事務長のホイットモアたちは療養所乗っ取りを画策してい
た。競馬好きのハッケンブッシュの正体を見破った雇われ運転手のトニー(チコ)
と騎手のスタッフィ(ハーポ)は、療養所を守るためにスタンディッシュの恋人の
持ち馬ハイハットを優勝させようとするが…

傑作でした。喜劇は本当にいい。
グルーチョ、チコ、ハーポ3人とも大好きです。
グルーチョの歩き方とあのしゃべり方!
チコはモテたというのが分かる!あんなピアノの弾き方はずるい!
ポロロンという表現が合うような気がした。
ハーポは可愛すぎる。
マルクス兄弟というのは、やはり貧しく、舞台好きな母親にいろいろと
音楽を学ぶよう言われたらしい。
そこからあのドタバタ喜劇への転換はすごい。
あぁ、私だったらあの3人のうち誰がいいだろう。
悩むところ。
『我輩はカモである』を観なくてはいけない。

ドタバタするのに理由はいらない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

in 神宮&らぶ・エルリック兄弟

2005-08-02 02:39:21 | Weblog
花火、今年初の花火を見てきました。
それはそれはきれいでした。
そして、たかが花火を見るためにお金を払わなくていけない敷地があるなんて。
なんてブルジョワ。
空はみんなのためだけど、土地はお金を出せる人だけのもの。
くー、ケチくさい。
次は河川敷系で攻めたいです。

映画版『鋼の錬金術師』を観てしまった。
ついに。
妙に感動した。
妙にかっこよかった。
今後の漫画の展開が読めてしまったのだが、
それを見込んでの新たな展開があるのではないかとちょっと期待。
これ以上のなにかを考えているのだとしたら、荒川弘はすごい。

とにかく今夜は酔っているので、あまり多くは語れない。
いや、酔っていなくても大して語れることはないと思う。
むしろ酔った方が饒舌になるという説もある。(一般的に)
鋼の、といい、花火といい、よかったのです。
ただ、花火を見ている視界の中に入ってきたカップルだけが許せないのです。
らぶらぶ、すんな!
迷惑だ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

告白。

2005-07-29 01:07:21 | Weblog
今朝プチ手術をしてきた。
ずっと前から体のある箇所にデキモノが出来ていて。
気になっていないわけではなかったけど、放置していた。
しかしこの間お風呂に入ったら、皮が剥け、どうにもならない状態になった。
これはなんとかしなければ、と初めて実感した。
なので、母の助言どおりに形成外科に行った。
そしたら、患部を診た先生はすぐに局部麻酔で手術をしようと言ってくれた。
そして、さらば私のデキモノくん。
初めて自分の一部を切除した。
来週デキモノくんの正体が分かるらしい。憎らしいデキモノくん。

この間ハインラインの『夏の扉』を読んだ。
時間軸が交差したり、なんかゴチャゴチャなってるのが好きだ。
ヴォネガットの『スローターハウス・・・』も結構好きでしたし。
『夏の扉』はアメリカのSF作品で最も面白い小説なんだとか。
主人公がブツクサ言う感じの語り調が好き。
洋物、和物、の順番に読もうと決めて、今こじゅんに借りた本読んでます。
面白い。
てか、単なる文句の羅列の本じゃないですか、コレ!?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ららら

2005-07-20 23:20:22 | Weblog
『ららら科學の子』by矢作俊彦
殺人未遂に問われ、中国に密航した過去を持つ彼は、30年ぶりの日本に何を見たのか。
親友の組織に匿われ、不思議な女子高生と出会い、行方知れずの妹を追跡する—。
その果てに下した決断とは?
構想15年、連載から6年、ついに完成。
待望の最新長編。    (Webcat Plusより。)

ついに読みました。借りてから何ヶ月経ったことでしょう。
読み始めたら結構スラスラ読めたけど、あまりの分厚さになかなか読む気になれなかった。
中国の文革のころが好きなので、毛沢東とか紅衛兵とかにビビッときながら読んでいました。
30年ぶりに日本に帰ってきて、ってのがまたおもしろいと思う。
そういうの結構好きかも。

さて、夏は本を読むと言ったものの次はなにを読もうかね。
なにかいい本ありませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付け遂行。

2005-07-19 21:28:55 | Weblog
三連休も終わり、今日は暑かったですね。
扇風機を引っ張り出してきました。いよいよ活躍する時が来ました。
そして、やっとこさ部屋を片付けました。
片付けないと休みが始まりませんよ。
ベッドの上に放置されていた服の数々をせっせと畳んでは片付け。
掃除機までかけました。ふーっ。
これでなんとか部屋で何かをすることが出来る。
誰かを部屋に呼んでも恥ずかしくない。

土日は祖母の家に行ってきました。
自家製野菜をモリモリ食べてきましたよ。
写真は採れたてのトマトです。おいしか!
昨日は新宿御苑で森林浴。
カラスに食べ物を狙われ、久しぶりにカラスの脅威を感じた。
ほんとに器用で困る。なにか超音波とか発しているのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気付いたらたくさん飲んでいた。

2005-07-16 00:42:55 | Weblog
一日が過ぎ、冷静になって考えてみる。
昨日何杯飲んだんだろう。
0次会で一杯。マンゴーかなんかの甘いお酒だった。女の子らしい。
(うー、やかんの水が噴き出したーっ
1次会では、まずビール。とりあえずビールっ!というやつ。
その後、選ぶのがめんどくさくてお馴染みのジントニック。うみゃい。
そのあと、トムコリンズとかいう正体不明のものを飲む。
誰かさんが言うには、トム・クルーズとウィル・コリンズの従兄弟らしい。
そのあと、またジントニックを飲んだ気がする。
1次会終了。手品で興奮したまま2次会へ。
2次会で抹茶のシェークみたいなのを飲んだ。お酒らしい。
梅酒ソーダ飲んだ。以上。計7杯・・・。
たぶんどうってこたぁないんだろうけど、妙に7という数字にびっくり。
はぁ、まだまだだわ。

今日は買い物をした。あぁ、どこかにいい働き場所ないかねぇ
マネープリーズ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BATMAN BEGINS

2005-07-13 00:28:37 | Weblog
を昨日観た。
アメコミが好きなのか、ヒーロー物が好きなのか。
まぁまぁ楽しめましたよ。
バットマンがバットマンになると声が変るのがうけたよ。
ゲイリー・オールドマンますます油気なくなってた。
なにげに大物ばかり出ている作品。

火曜は近くのTSUTAYAが安いのでビデオを借りる。
・浮雲
・わが青春に悔いなし
・気狂いピエロ

夏は映画に読書にちょいと頑張ります。
もちろん卒論も・・・!!!
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加