Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

GPS2016・ロステレコム杯 アイスダンス・フリー

2016年11月05日 21時49分50秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・グランプリシリーズ2016第3戦ロステレコム杯。ライブストリーミング情報などは、こちらこちらで。
 アイスダンス・フリーダンスジャッジスコア)。

#1 ソフィア・エフドキモワ/エゴール・バジン(ロシア) SD:55.83(9) FD:77.54(9) 合計:133.37(9)
 「Hip Hip Chin Chin」「Temptation」♪ ピンクのドレス、黒ジャケ。ツイズルで女性の衣装のフリンジが広がってきれい。男性が片足滑走のストレートラインリフトで、少しぐらついた。脚をからめるスピニングムーブメントでフィニッシュ。

#2
ヴィクトリア・カヴァリオワ/ユーリ・ビエリアイエフ(ベラルーシ) SD:54.64(10) FD:74.91(10) 合計:129.55(10)
 「Take Care of Business」「The Unfinished Kiss」「Circular Story」「Take You Down」♪ 赤黒のドレス、ワイシャツ、タイにベスト。男性の首のところで前転(?!)して下りてくるリフト、ペアスピンで男性が下向き・女性が上向きのキャメル姿勢、靴の上に乗るリフトなど、細かいところで個性を出そうとしている。

#3 アリサ・アガフォノワ/アルペル・ウチャル(トルコ) SD:59.31(8) FD:85.59(8) 合計:143.90(8)
 「Near Light」「Beethoven's Five Secrets」「Sand」♪ 紫。洗練されたなめらかな動き。逆立ちから肩に乗るローテーショナルリフト、背中に仰向けに乗るリフト、ペアスピンの一つ一つの姿勢がきれい。

#4 ローレンス・フォルニエ=ボードリー/ニコライ・ソレンセン(デンマーク) SD:62.82(7) FD:89.70(7) 合計:152.52(7)
 「ラ・ヴィ・アン・ローズ」エディット・ピアフ♪ 黒ドレス、ワインカラー。前半はオーケストラアレンジで雄大に、後半はボーカル入りでロマンチックに。肩にまたがるリフト、スピニングムーブメントがカッコいい。

#5 エリアナ・ポグレビンスキー/アレックス・ベノイト(アメリカ) SD:62.93(6) FD:90.99(6) 合計:153.92(6)
 「Persian Legend - Layla's Temptation of Majnun」♪ ブルーのドレス、濃紺。きれいなビールマン姿勢のペアスピンから。イーグルの膝に女性の腕で逆立ちリフト。意外と雰囲気が出せるカップル。著名なコーチ、イゴール・シュピルバンドに指導を受けている。

#6 ティファニー・ザホルスキ/ジョナサン・ゲレイロ(ロシア) SD:64.28(5) FD:92.67(5) 合計:156.95(5)
 「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン♪ 黒系。ストリングスアレンジの曲で、背中にしがみつくような姿勢でリフトから。低い姿勢でのローテーショナルリフトからペアスピン。ツイズルがきれい。高く上げた足を首にからめるようにして引き上げるリフトは、見た目にダイナミックだが、さぞかし繊細な技術だろうと思う。

#7 シャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファブリ(イタリア) SD:67.72(4) FD:102.73(4) 合計:170.45(4)
 チャイコフスキー「くるみ割り人形」♪ 白地に音符が描かれたドレス、黒系の男性も袖に音符。直立姿勢の女性を脚の間だけでホールドするリフトから入る。ツイズルの1つ目の出るところで長くグライドするのが素敵。ペアスピンの姿勢と出方も工夫されていて美しく、全体に流れが素晴らしかった。解説のタラソワさんも「ブラーヴァ」。

#8 エカテリーナ・ボブロワ/ドミトリ・ソロヴィエフ(ロシア) SD:74.92(2) FD:111.76(1) 合計:186.68(1)
 ショパン「前奏曲第20番」/「四季」♪ 黒ドレス、白カットソー。ほんの些細な動きに意味があって次の動きにつながっていくので目が離せない。逆立ち姿勢で腰のあたりをホールドするリフト、アップテンポに曲が変わったところでスピードを増すステップの激しさ。
 ドーピング問題でつらい時期もあったが、自己ベスト更新で完全復活

#9 マディソン・チョック/エヴァン・ベイツ(アメリカ) SD:75.04(1) FD:107.09(3) 合計:182.13(2)
 「Under Pressure」デヴィッド・ボウイ&フレディ・マーキュリー♪ 黒。リフトは女性の姿勢に目が行くのが当たり前だが、男性の滑走姿勢も片足やイーグルがぴしっと決まってきれい。ツイズルで男性がふらついてしまったのは惜しいが、全体的にはいいプログラム。

#10
ケイトリン・ウィーヴァー/アンドルー・ポジェ(カナダ) SD:69.81(3) FD:(2) 合計:(3)
 「アランフエス協奏曲」♪ 紫と黒。男性の靴と膝に腕を乗せて支えるリフトから。ツイストはわずかに男性がぐらついたか。横向きのホールドで膝の高さから腰、肩と持ち上げていくリフト。シーズン後半にもっと練り上げられてよくなっていきそうな予感。

 結果、ボブロワ/ソロヴィエフが2013年ロステレコム杯以来のGPS優勝、2位チョック/ベイツ、3位ウィーヴァー/ポジェ。4位にギニャール/ファブリ、5位にザホルスキ/ゲレイロが入った。
 次は男子フリー
 

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GPS2016・ロステレコム杯男子SP | トップ | GPS2016・ロステレコム杯男子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。