Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

世界国別対抗戦2017男子フリー

2017年04月21日 23時16分18秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦2017男子フリージャッジスコア)。

ケヴィン・レイノルズ(カナダ) FS:150.41(9)
 「グランドピアノ 狙われた黒鍵」♪ 白ブラウス黒ベスト。サルコウ、トウループと4回転を決めてきた。アクセル・トウは2-3、トリプルアクセルで転倒。高速クロスフットスピン、カッコいい。
 ピアノの繊細な音を捉えながら、きれいな動きを見せてくれた。得点は、、、回転不足多発で

マクシム・コフトゥン(ロシア) FS:148.29(2)
 「Iron Sky」♪ 白からグレーのカットソー。冒頭の4回転サルコウ転倒、4回転トウループは決まる。トリプルアクセル2本も入った。悩める男心を表すようなステップは彼らしい。

李唐続(Tangxu LI)(中国) FS:125.32(12)
 「Storybook Ending」「So Close」♪ ブルー。ストリーミング止まってよく見られなかったが、自己ベストが出た。

ケヴィン・エイモズ(フランス) FS:127.47(11)
 「Condolence」「Nemesis」♪ 白シャツにサスペンダー。少しずつジャンプで傾いたりオーバーターンしたり、だが終盤の3連続などは見せた。

シャフィク・ベセギエ(フランス) FS:157.46(8)
 「サラバンド組曲」「Tears of the Sun」「Guardians at the Gate」♪ 4回転トウループ、サルコウと入ったが、2本目は3回転になった模様。ストリーミング不調でよく見てない、ごめん。
 自己ベスト更新だった!

羽生結弦(日本) FS:200.49(1)
 「Hope and Legacy」久石譲🎵 今日はどこまでできるか。4回転ループ、決まった。4回転サルコウ、パンク。ここで終われない。後半サルコウ・トウ4-3決まる。4回転トウループ単独、トウ・ループ・サルコウ4-1-3、入れた! トリプルアクセル+両手上げ2回転トウループ決まったが、最後にもう一度跳ぼうとしたトリプルアクセルはパンク。
 今日はひたすら挑戦した。来季につなげるために。

パトリック・チャン(カナダ) FS:190.74(3)
 「A Journey」エリック・ラドフォード🎵 紫のグラデーション。トウ・トウ4-3、4回転サルコウとスムーズに決める。トリプルアクセルは軽く手をついた。後半の4回転トウループも少し手をついたけど着氷。2本目のアクセルが1回転になってしまったが、彼も挑戦してきた。
 以前より柔らかになったスケーティングと表現は損なわれていない。

ジェイソン・ブラウン(アメリカ) FS:179.35(6)
 「ピアノ・レッスン」より「愛の香気」♪ 黒シャツ。スケートでできる動きの全てを、一つのプログラムで見せてくれる人。トリプルアクセル+3回転トウループが鮮やかに決まり、美しい姿勢のキャメルスピンで魅了(ジャッジ全員から+3)。後半にもトリプルアクセル、ルッツ・ループ・サルコウ3-1-3など、決してジャンプも低難度ではない。
 Y字から後ろに回すスパイラル、スピンから静かに膝をつくフィニッシュ。心こもったプログラム、ありがとう。

ミハイル・コリヤダ(ロシア) FS:184.04(5)
 「La reve de la fiancee」「A la lune」♪ 縦じまに花をあしらったジャケ。最初の4回転ルッツで転倒したが、あとのジャンプはするするっと、高さも軸も申し分なく。ひょうきんな振付も余裕で、ステップの動きもキレキレ。終わって「どうだ?」と肩をすくめた。
 自己ベスト更新で笑顔はじける。

金博洋(Boyang JIN)(中国) FS:174.63(7)
 「道」♪ 黒白赤しましま。冒頭のルッツで珍しく変な下り方、2回転に。次の4回転サルコウをうまく下りると立ち直る。後半のアクセル・ループ・サルコウ3-1-3が入って拍手。
 映画みたいなコレオ、指さしてはにかみ足くねくね、会場もノリノリ。彼の代名詞の一つになりそう。

ネイサン・チェン(アメリカ) FS:185.24(4)
 ボロディン「イーゴリ公」より「韃靼人の踊り」♪ 赤に金。フリップ・トウ4-2をきれいに決めてスタート、単独4回転フリップはややステップアウト。サルコウはパンクしたが、トウ・トウ・ループ4-2-2も入れてきた。
 コレオシークェンスより、怒涛のスピードで押すステップのほうがこのプログラムを象徴しているかな。

宇野昌磨(日本) FS:198.49(2)
 「ブエノスアイレス午前0時」「ロコへのバラード」♪ ゆっくりと大きな手拍子が、今日の「大トリ」を迎える。4回転ループ決まった! 4回転フリップは少しステップアウト。きびきびと緩急をつけるステップがリンクを駆け巡り、音と共にぴたりと止める。
 トリプルアクセル+3回転トウループの鮮やかさに息をのむ。次の4回転が挑戦のフリップ!転倒したが、次の4回転トウループ、アクセル・ループ・フリップ3-1-3とまた見事。
 びくともしない強さを身につけた今季のしめくくり。羽生結弦が真っ先に出迎えた。

 結果、1位2位が日本、カナダ3位9位、アメリカ4位6位、ロシア5位10位、中国7位12位、フランス8位11位。
 チーム順位では日本がトップに立ち、3ポイント差でアメリカが2位につける。3位ロシア、4位カナダ、5位中国、6位フランス。
 明日はペア・フリー(BS朝日で生中継)と女子フリー。チーム日本は表彰台の真ん中に立てるのか

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界国別対抗戦2017アイスダ... | トップ | フィギュアスケートTV、今日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。